HOME | スタジオのこだわり | 撮影予約 | 撮影プラン | プリントプラン | 撮影の流れ・Q&A | アクセス | お問合せ | ブログ

舞台女優さんの宣材写真撮影

皆様こんにちは。
フォトスタジオブラン撮影担当です。

現役の舞台女優さんの撮影をしました。
パンフレットなどで使用する宣材撮影です。

プロで活躍されている方は、表情の作り方やポーズの取り方も慣れていらっしゃる場合が多いです。

撮影が苦手というお客様もいらっしゃいますが、カメラマンがリードをして撮影させていただきますので、ご安心ください。

舞台女優さんの宣材写真撮影

オーディション用の写真撮影のお客様も多くいらっしゃいます。
一口にオーディションと言っても、さまざまなジャンルがあります。
ミュージカル、モデル、歌手、声優etc… 特に、オーディションの場合は、本来の自分のイメージからかけ離れた写真だと、マイナス評価につながります。
変に良く見せようとせず、ベストなお客様の表情を撮らえていきたいと思っています。

皆様のご予約お待ちしております。

撮影はこちらからWEBで受け付けております。

ヘアメイクをした場合の仕上がりの違いについて

皆様こんにちは。
フォトスタジオブラン撮影担当です。

本日は、写真スタジオでヘアメイクをした場合としない場合とでは、仕上がりはどのように違うのか、ということをお客様にご説明したく思います。

お客様の中には、身だしなみをきちんとしていらっしゃり、そのままでもほぼ大丈夫な方もいます。
しかし、撮影ですので、できる限りヘアメイクをつけていただくと、仕上がりはよくなると思います。

特に、お見合い写真(婚活写真)、プロフィール写真、オーディション写真、選挙のポスター写真などは、ヘアメイクをつけていただくと、写真に合うメイクの仕方をヘアメイクが心得ていますので、お客様のご要望に合わせて整えさせていただきます。
(ヘアメイク対応日は、このホームページの「ヘアメイク対応日カレンダー」にてご確認ください)
どうしてもヘアメイクしたくても、当スタジオのヘアメイク対応日に合わない場合は、行きつけの美容室でヘアメイクされるのも一つの手かもしれません。

さて、こちらは「演奏家プロフィール」の実際のお客様のお写真で、一番左がご自身でヘアメイクいただいた写真です。(掲載には許可をいただいています)

真ん中と右の写真は、スタジオのヘアメイクアップアーティストが、髪型とメイクアップを施したお写真です
どちらが美しく見えますでしょうか?

プロフィール写真、オーディション写真、婚活写真、ヘアメイクはどうする?

このスタジオは京王線・南武線稲田堤駅のすぐ近くにございますが、東京、神奈川をはじめ、千葉、埼玉、山梨からもご来店がございます。

皆様のご来店をお待ちしております。

撮影はこちらからWEBで受け付けております。

バレエの宣材、プロフィール撮影

皆さま、こんにちは。
暑さも和らぐ気配のない今日この頃、でも、朝夕は少しだけ秋の気配を感じられるのは、筆者だけでしょうか?

さて、本日のご紹介は、バレエの宣材写真です。
宣材写真というよりは、有名な海外のバレエ学校への推薦で提出する写真です。

遠方よりお母様と一緒に、中学生のお嬢様がいらっしゃいました。
いろいろとお話もしても、どこも素敵なところばかりのお嬢様です。

ご来店時には私服でいらっしゃり、スタジオの更衣室で、レオタードに着替えていただきました。
未成年の方は、お母様と一緒にいらっしゃると、いつもの雰囲気が作りやすいと思います。

バレエの宣材写真

バレエ学校応募用の宣材写真だけではなく、劇団、俳優、声優、ダンサー、アイドルなどのオーディション写真をはじめ、婚活写真やお見合い写真、Webやパンフレットに掲載するプロフィール写真もぜひスタジオブランにお任せください。
特に、婚活写真やオーディション撮影、コンポジットや宣材写真の場合は、ヘアメイク対応日にヘアメイクをつけていただくとベストです。

写真用のヘアメイクは、写真うつりに応じて微調整しますので、するとしないとでは、人によっても程度は違いますが、仕上がりの結果も異なってまいります。

お客様がゆったりとしたいつもの雰囲気で撮影できることを、心がけています。

このスタジオは京王線・南武線稲田堤駅のすぐ近くにございますが、東京、神奈川をはじめ、千葉、埼玉、山梨からもご来店がございます。

皆様のご来店をお待ちしております。

撮影はこちらからWEBで受け付けております。

ピアノ演奏家のドレス宣材撮影

こんにちは。
ゴールデンウイークですが、皆様はいかがお過ごしですか?
時代は、あっという間に令和になってしまいましたが、スタジオブランは毎日しっかりと撮影業務に取り組んでいます。

先日は、ピアノ演奏家のドレス着用での宣材撮影を行いました。
「演奏家プロフィール」での撮影です。
ドレスはお客様が二着をご持参のうえ、スタジオでお着替えをしました。
(被写体のお客様のほかに、お付き添いの方がいらっしゃいました)

ヘアメイクは弊社が担当し、数百カット撮影したと思います。

ピアノ演奏家の宣材撮影
ピアノ演奏家の宣材撮影

お客様がなんといっても素敵な方でした。
素敵な方がドレスを着るとさらに素敵に♪
ですから、スタッフも見劣りせぬようしっかりと頑張って撮影しました。

スタジオブランでは、お見合い(婚活・身上書)写真撮影、記念撮影(大人3名+子供2名まで)、オーディション写真撮影、選挙用のポスター撮影、ビジネスプロフィール撮影、芸能の宣材撮影、就職証明写真など、「魅せる」「アピールする」写真撮影を得意としています。
なぜなら、当社が広告の撮影会社だからです。

このスタジオは京王線・南武線稲田堤駅のすぐ近くにございますが、東京、神奈川をはじめ、千葉、埼玉、山梨からもご来店がございます。

皆様のご来店をお待ちしております。

撮影はこちらからWEBで受け付けております。

宣材写真の撮影─評判をよくするコンポジ写真の重要性

本日は、コンポジット用(コンポジ写真)の撮影をしました。
モデルとなる方は、清楚なイメージがありましたが、お話ししてみると元気いっぱい方でした。

コンポジには必ず写真が必要になります。オーディション用であったり、モデルさんの販促用であったりしますが、イメージを視覚で伝えるお仕事であれば、写真はとても重要です。
芸能界ですでに活躍中の方にとっては、宣材写真がどれだけ大切かはご存知のとおりです。
当スタジオでは、過去に、タカラジェンヌもお撮りしています。

いろいろな写真スタジオで、いろいろなオーディション写真の撮り方がありますが、当スタジオが心がけているのは、次の点です。

1)被写体が持つ、イメージの良い点を引き出す。
2)ごまかさないで、ありのままを写す
3)バックを飛ばす
4)ポージングや表情は指導(リード)する
5)楽しく撮られていただく

以上です。

特に、2)の「ありのままを写す」というのは、本当に重要です。
オーディションの写真だからといって、過度なお化粧はあまりお奨めしません。
なぜならば、オーディションの審査員はその道のプロですから、できれば「素顔」を見たいのです。
素顔を見ただけで、「ヘアメイクすれば、こう変わるね」というのが、ぱっとわかります。
当スタジオの運営会社は、モデルのレッスンなどもしていますので、そういった点は強みなんです。
お化粧というものは、本来の良さに添えるものです。
ですから、ナチュラルメイクが一番だと思っています。

お洋服は、できれば2、3着はお持ちになると良いと思います。
ご自身で気に入っている服でも、いざ写してみたりすると、よくない場合もあります。
そういった点も一緒に考えながら撮影いたします。

都心からわざわざお客様にお越しいただきありがとうございます。
オーデション応募が初めての方でも安心していらしてください。

ご予約はWEBで受け付けています。


川崎市多摩区の写真館。撮影のご予約は以下のWEB予約より承ります。

<!–

スタジオブランのホームページをリニューアルしました!

いつもスタジオブランをご利用いただきありがとうございます。
このたび、スタジオブランのホームページをリニューアルいたしました!

これからさらに充実させていただきますので、どうぞ宜しくお願いします。

また、だんだんと秋めいてきましたが、写真撮影のご相談はお気軽にお問合せください。