HOME | スタジオのこだわり | 撮影予約 | 撮影プラン | プリントプラン | 撮影の流れ・Q&A | アクセス | お問合せ | ブログ

劇団四季劇団女優のお客様の宣材撮影

皆様、ご無沙汰しています。

すっかり春の陽気ですね!

先日は、劇団四季の劇団女優さんの宣材撮影をしました。
当スタジオでは、どんなお客様でも同じサービスですし、撮影スタッフ側はお客様に来ていただいて(というよりも、撮影してみて)、プロの方だとわかりますね。

お顔出しができないのですが、表情がとってもすばらしいお二人でした。
レタッチも最小限です。

劇団四季劇団女優さんの宣材写真

オーディション応募用の撮影も承ります。
オーディション用写真も、初めての方も、プロの方と同じ手順で撮影しております。
必要な場合は、立ち方や、表情の作り方もアドバイスしております。

できれば、ヘアメイク出勤日にヘアメイクをつけていただくと、ベストです。
「自分はヘアメイクに自信がある」と思っても、周囲から見たら、必ずしもそうでない方もいらっしゃいます。
写真用のヘアメイクって若干違うんです。。。

3月は選挙ポスターの撮影依頼もございました。
スタジオブランは広告会社が運営しているせいか、どうしても「売り込む」「魅せる」「飾らずに良さを伝える」という写真分野を得意としていますし、それを求めていらっしゃるお客様が多いです。
宣材写真撮影、オーディション用写真撮影、選挙用の撮影、ビジネスプロフィール撮影、お見合い撮影、証明写真撮影...etc.

皆様のご来店をお待ちしております。

撮影はこちらからWEBで受け付けております。

婚活写真・お見合い写真はバッチリと。

この時期、婚活写真・お見合い写真が多くなってまいります。
11月もすぐに終わりもうすぐクリスマスです。

しばらく間隔が空いてしましましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

先日撮影した婚活写真撮影のお客様は、本当にお話も仕草もイメージも女性らしい素敵な方でいらっしゃいました。

お見合い写真・婚活写真はスタジオブランへ

当スタジオでは、適度な緊張感の中にも、リラックスした雰囲気で撮影を進めてまいります。
古い写真館のように極度に形式ばらず、またハウススタジオのようにラフになりすぎずということを心がけています。

パンフレットや、企業広告などの商業撮影が本業のため、スタジオに空きがない場合もございますが、お客様のご都合に合わせてご予約いただければと思います。

また、特に婚活写真やお見合い写真では、女性の場合はヘアメイク、男性の場合はヘアセット(男性の方は、少なくとも散髪をして間もない時期であることをおすすめしています)をつけていただくとベストです。
ヘアメイク出勤日をこのホームページ上の「ヘアメイク対応日カレンダー」でご確認のうえ、ご予約ください。
カメラマンもヘアメイクも広告やCM撮影の現場で、現在も第一線で活躍しているプロのスタッフが対応させていただきます。

お写真は「魅せる」ということも必要です。特に、婚活写真は、美しさというよりは、その人のよい雰囲気を強調できればという気持ちが強くございます。
誰しも、どんな方でも、自分の身体的要素にコンプレックスはあるものですが、あまり修整で直しても、別人になってしまえば、元も子もございません。
特に、当社のヘアメイクはナチュラルメイクでも、お客様の良いところを引き立たせることを重点的に考えてメイクアップさせていただきます。

お召し物も、実際に自分が好きなお洋服でも、お召しになられて写真に撮られてみると、イメージが違ってくる場合もございます。
ですので、2着ほどタイプの違うものを持ってきていただき、着替えて撮影することも可能です。

皆様のご来店をお待ちしております。

撮影はこちらからWEBで受け付けております。

春はオーディションの季節。オーディション初心者の宣材撮影もお任せください。

すっかり春になりました。
スタジオブランでは、1月~4月上旬までは、例年、非常にたくさんの就活生のお客様が写真撮影にいらっしゃいます。
そうなんです。就職活動用の証明写真撮影です。
神奈川はもちろん、東京都内、多摩地区、千葉、埼玉、群馬、茨城をはじめ、全国各地からもご来店されます。
連日、スタジオは就活生で満杯でした。

証明写真って、そんなにまでして撮るの?と思われるかもしれませんが、就職用の証明写真は、本人確認用の証明写真とは少し異なります。
ひとつは、採用側から「選ばれる」ための写真だからです。
通常は真正面から撮影しますが、一瞬の素敵な表情を捉えるのもカメラマンの仕事。

オーディションも同じく、「選ばれる」ための写真という性質をもっています。
キレイに撮られる、自分が納得するように撮られる、というのも大切なのかもしれませんが、それが選考側も納得する内容でないと、自己満足だけの写真になってしまいます。
春から夏にかけては、たくさんのオーディション募集があります。
「私も応募してみようかな?」というきっかけを大切にしてください。
「バストアップと全身の写真が必要なんだけど、どうしたらいいのかな?」「どこで撮ればいいのかな?」「ポーズはどうしたらいいんだろう?」
いろいろな疑問や不安もあると思いますが、オーディション用の宣材撮影は当スタジオにお任せください。

春はオーディションの季節。オーディション用宣材写真撮影はスタジオブランへお任せください。

そのほか、婚活用写真、ビジネスプロフィール用のポートレート写真撮影も承ります。

皆様のご来店をお待ちしております。

ヘアセットや前髪がうまく整えられない場合は、平日特定日の昼間のみとなりますが、スタジオのヘアメイクをつけていただくとベストかもしれませんよ。
(ヘアメイク対応日は平日の午前10時~午後3時撮影開始までとなります。平日でも対応不可の場合もありますので、対応日はHP上の「ヘアメイク対応日カレンダー」にてご確認ください)
撮影はこちらからWEBで受け付けております。

オーディション用写真の撮影

皆様、新しい年が明けてあっという間に1月も半ばを過ぎましたが、いかがお過ごしでしょうか。

例年2月~4月にかけて、スタジオブランは、新卒応募用の証明写真のお客様でいっぱいになります。
プランの違いにもよりますが、おひとり様で、30分~1時間程度いただいております。証明写真って、そんなにして撮るものなの?と思っていらっしゃる方も多いと思いますが、就職用の証明写真は本人確認というよりは、プロフィール写真要素の強いものです。ですから、お客様とコミュニケーションを取りつつ、補正などもご一緒に確認をしながら進めております。

そういったなかで、オーディション用の写真撮影もいくつか行っております。
「初めてオーディション用の写真を撮ります!」「お家で、妹に撮ってもらったんですけど、やっぱりうまく撮れないのでお願いします!」という方もいらっしゃいました。
もちろん、オーディション応募に積極的な方は、他のスタジオで撮影したものの、満足できなかったので、お願いします、という方もいらっしゃいます。

いずれにしましても、オーディションの応募要項をご持参ください。そちらで、写真の規定についてカメラマンも確認しながら、撮影いたします。
そもそも、宣材写真を撮られたことのない方は、ポーズの取り方もわからないという方は多いですが、遠慮はなさらずに、「わからないので、教えてください!」とお申し付けください。

せっかく撮るからには、カメラマンも良い写真にしたいと思ってますし、お客様もそのはずです。
特に、オーディション写真は、バストアップと全身写真の2枚が必要になるケースが多いのですが、バストアップは表情、全身写真は全体のイメージとスタイルを見るものだという認識だとベストです。ヘアメイクについては、ある程度ご自身でできる方はご自分でヘア&メイクしていただくのがベストですが、応募先にもよりますが、基本はナチュラルメイクです。
オーディション撮影は化粧やヘアセットで変えすぎてしまうと、その方の素顔(プロフィール)が判りづらくなります。審査員の方は、プロですから、どんなに誤魔化しても、パッと見ただけで「この子はこういうメイクをしたらもっと変わるね!」ということはすぐに分かります。ですから、ナチュラルメイクと、清潔感は必須です。
そして、必要以上に誤魔化さない、写真作りを当スタジオは心がけています。
ヘアセットや前髪がうまく整えられない場合は、平日特定日の昼間のみとなりますが、スタジオのヘアメイクをつけていただくとベストかもしれませんよ。

撮影はこちらからWEBで受け付けております。


【お客様にお願い】

1月末~4月中旬にかけて、当スタジオは多くの就職用撮影の方で予約がいっぱいになるため、Web予約のプランでは証明写真以外の撮影メニューが表示されておりません。
場合によっては、証明写真以外の撮影も可能ですので、是非というお客様は、お手数ではございますが当スタジオ(Tel.044-572-5958)まで直接お電話にてご確認くださいませ。


オーディション写真宣材撮影

アナウンサー応募用のスナップ撮影

当スタジオは、日テレさんの生田スタジオが近くにありますが、首都圏に通われている大学生の方はキー局のアナウンサーを目指す方が多いです。
日テレさん以外にも、フジテレビ、NHKなども含め、どうしてもアナウンサーにという方は地方局も視野に入れられています。

昨日は、雨の中をアナウンサー志望の学生様のスナップ撮影を行いました。
お客様には雨のなか、がんばっていただきました。

アナウンサー応募用スナップ撮影

お客様のなかには「雨だから屋外写真は撮れないですね」と思っていらっしゃる方が多いのですが、雨は雨でよいところがあるのです。
日中の早い時間であれば、雨でも明るい場合は、光がまわりやすいので、思った以上にきれいに写ります。曇りの場合も同様です。
逆に、真夏の太陽が頂上にある時間帯などは、光が強過ぎたり、コントラストが大きくなってしまうため、撮影には工夫が必要になります。

昨今では、「自分をよく表している写真」「自分らしい写真」「あなたの決意を表現した写真」などのテーマが与えられたりしています。
これはアナウンサーだけではなく、過去には音楽業界のとある会社(エイベックス)や、アパレル業界(ミキハウス)などでもあります。

証明写真というよりは宣材写真に近いですよね。
当社では、タレントさんの卵も多く撮影していますから、ご心配なく。
「こんな写真を撮ってほしいんだけど、できますか?」・・・もちろんできることできないことがございます。
あまりお客様でも懲りすぎてしまう傾向の方もいらっしゃいます。
「このシーンは古風な神社の前で浴衣を着て撮影」「このシーンは広いグラウンドの前で、陸上のスタートをイメージして撮影」・・・
ご要望があればやりますが、やはり半日以上かけての撮影となりますので、それだけの費用もかかりますことをご了承ください。

スナップ撮影の場合は、お着替えをしていただくことも可能ですから、ご希望の方は、2、3着お着替えをもってきてください。
必ずしも、自分の好きな服が写真栄えするとは限らないんです。撮って見ると、こっちのほうが良いな、という場合が多いんです。

あと、テーマを与えられた写真であるならば、そのテーマについてある程度のイメージを作ってきてください。
こちらでは、お会いしたばかりで「私の強みは何?」ということをアドバイスはできますが、一から一緒に考えるということはいたしかねます。

昨日のお客様はバトンを小学校のころからずっと続けていらっしゃいましたので、バトンを持った写真があります。
バトンを持つのにお洋服では似合いませんから、体操着に着替えていらっしゃいます。
小物も持ってきてください。

これも以前にありましたが、白いボードをもってそこに自分の志を一言で書く、という写真もありましたが、ボードなどは当社でご用意できます。
多少の、女性用のお洋服(私服)や、サイズや色は限られますが運動靴、セーラー服などの学生服、浴衣、ヒールのパンプスなどもスタジオに用意がございますが、こちらは何かあったときのためということで、基本はご自身でご用意くださいませ。

当店でアナウンサー志望でご来店いただくお客様は2通りいらっしゃいます。

ひとつは、たまたまネットで見つけてご来店のお客様。もうひとつは、今年内定した先輩から聞いてご来店のお客様。
去年内定した方は、なぜうちが良いのかをあとで知り、心の中ではにっこりしてしまう理由がありますが、たぶん、誰にも話さないと思います。
筆者も、ここでお話することも決してありませんが、お客様どなたに対しても等しく進むべき道を歩めるようにと思い、カメラマンは撮影をしております。

当店から生田スタジオは目と鼻の先ですが、最近は、日テレさん志望が多いです。

がんばって下さいね!

新卒リクルート写真、バストアップ以外にも全身撮影も行っています。

撮影はこちらからWEBで受け付けております。

オーディション写真はお任せあれ!多摩センターからのお客様です。

こちらの撮影は衣装選びの際の、テスト撮影の撮って出し(なにも補正していない)のお写真です。
衣装選びの後、ヘアメイクを整えて撮影です!

先日は、多摩センターより宣材写真撮影のお客様にご来店いただきました。
宣材写真などでは、2、3着は衣装を持ってきていただくことをおすすめしています。
一番多いのが、ご自身のイメージと写真に撮った時のイメージが違うということが多いです。
当店でも、これまで多くの宣材写真を撮影しています。経験に基づいて、カメラマンからアドバイスをさせていただくことも可能です。

特に、オーディション応募の場合のポイントがございます。一番は、メイクもヘアセットもナチュラルでまとめていただくということです。
できればご自身でまとめられるのが一番です。なぜかと申しますのも、オーディション面接の当日に同様のヘアメイクでないと、印象が悪くなってしまいます。
さらに、写真だからといって、少し派手めにメイクをするスタジオもあると聞きましたが、逆効果です。
面接官は、できれば素顔に近く、かつその素敵な表情が出ている写真を望んでいる場合が多いからです。

当店は稲田堤にありますので、京王線一本で来られます。新宿からでも同様です。
新宿からですと、特急で30分くらいでしょうか。
京王稲田堤という駅でおりていただきまして、徒歩6分前後で到着します。

「オーデション応募写真、良い写真屋さんないかな?」「宣材用写真撮影どこで撮ろうかな?」「前に撮ってもらった写真ちょっと気に入らないな」
いろんな方いらっしゃいますが、ぜひ当スタジオにお越しください。
別のスタジオで撮影した写真が気に入らない方は、実際にそのお写真を持ってきていただけますと良いです。

私たちは、写真を撮る前から、お客様といろいろなお話をさせていただきます。
そうしてお客様が応募するオーデションもしくコンテストで、良い結果を得ていただけたらいいなと思っています。
それがひとつの楽しみでもございます。

ご予約はWEBで受け付けています。電話でのお問い合わせも承ります。


川崎市多摩区の写真館。撮影のご予約は以下のWEB予約より承ります。

宣材写真の撮影─評判をよくするコンポジ写真の重要性

本日は、コンポジット用(コンポジ写真)の撮影をしました。
モデルとなる方は、清楚なイメージがありましたが、お話ししてみると元気いっぱい方でした。

コンポジには必ず写真が必要になります。オーディション用であったり、モデルさんの販促用であったりしますが、イメージを視覚で伝えるお仕事であれば、写真はとても重要です。
芸能界ですでに活躍中の方にとっては、宣材写真がどれだけ大切かはご存知のとおりです。
当スタジオでは、過去に、タカラジェンヌもお撮りしています。

いろいろな写真スタジオで、いろいろなオーディション写真の撮り方がありますが、当スタジオが心がけているのは、次の点です。

1)被写体が持つ、イメージの良い点を引き出す。
2)ごまかさないで、ありのままを写す
3)バックを飛ばす
4)ポージングや表情は指導(リード)する
5)楽しく撮られていただく

以上です。

特に、2)の「ありのままを写す」というのは、本当に重要です。
オーディションの写真だからといって、過度なお化粧はあまりお奨めしません。
なぜならば、オーディションの審査員はその道のプロですから、できれば「素顔」を見たいのです。
素顔を見ただけで、「ヘアメイクすれば、こう変わるね」というのが、ぱっとわかります。
当スタジオの運営会社は、モデルのレッスンなどもしていますので、そういった点は強みなんです。
お化粧というものは、本来の良さに添えるものです。
ですから、ナチュラルメイクが一番だと思っています。

お洋服は、できれば2、3着はお持ちになると良いと思います。
ご自身で気に入っている服でも、いざ写してみたりすると、よくない場合もあります。
そういった点も一緒に考えながら撮影いたします。

都心からわざわざお客様にお越しいただきありがとうございます。
オーデション応募が初めての方でも安心していらしてください。

ご予約はWEBで受け付けています。


川崎市多摩区の写真館。撮影のご予約は以下のWEB予約より承ります。

<!–

スタジオブランのホームページをリニューアルしました!

いつもスタジオブランをご利用いただきありがとうございます。
このたび、スタジオブランのホームページをリニューアルいたしました!

これからさらに充実させていただきますので、どうぞ宜しくお願いします。

また、だんだんと秋めいてきましたが、写真撮影のご相談はお気軽にお問合せください。