HOME | スタジオのこだわり | 撮影予約 | 撮影プラン | プリントプラン | 撮影の流れ・Q&A | アクセス | お問合せ | ブログ

Home

Photo Menu - 撮影メニュー

プロフィール写真 - あなたの魅力を売り込みます

オーディション・宣材写真

オーディション・宣材写真

生前遺影遺影

生前遺影写真

ビジネスプロフィール

ビジネスプロフィール写真

選挙用写真・広報用写真

選挙・広報写真

婚活写真・お見合い・身上書写真

婚活写真・お見合い・身上書写真

グラビア・プライベート写真

グラビア・パネル写真

演奏家プロフィール

演奏家プロフィール

記念写真 - さりげない日常を未来に残します

ファミリー写真

ファミリー写真

入学記念写真

入学記念写真

卒業記念写真

卒業記念写真

お誕生日記念写真

お誕生日記念写真

和装・浴衣写真

和装・浴衣写真

カップル写真

カップル写真

証明写真 - あなたらしさを印象良く

資格・免許・パスポート・ビザ証明写真撮影

公的申請・ビザ・パスポートクイック撮影

就職・転職活動用証明写真

就職・転職活動用証明写真

受験用(個人・家族)証明写真

受験用(個人・家族)証明写真

Featured Works

About Us

私たちが写真づくりで大切にしていること。
それはただひとつ。
未来の笑顔をつくること。

本来の写真は、未来を作るものだと信じています。
撮影をしたその瞬間に、写真は過去のあなたを切り取ります。
しかし、それが写真のカタチになったとき、将来のあなたの生き方や、将来の感情を揺さぶることになるのです。

1年後かもしれないし、5年後、30年後かもしれない。
その写真を見て、あなたはなんらかの感情をいだくことでしょう。

「あの時の私があって、今があるんだね・・・」
「このときはお父さんも生きていて、僕を大切にしてくれてたな。感謝しないとな・・・」

生き方や、将来の感情は十人十色です。

オーディションに合格をして人生が大きく変わることかもしれません。
素敵な異性と出会い、結婚をすることかもしれません。
志望の企業に合格をすることかもしれません。

「私が写真になる瞬間」

1枚の写真から、将来の幸せを作りたい。
スタジオブランの望みです。

スタジオNOW

スタジオから新着情報

舞台女優さんの宣材写真撮影

皆様こんにちは。 フォトスタジオブラン撮影担当で … More 舞台女優さんの宣材写真撮影 »

ヘアメイクをした場合の仕上がりの違いについて

皆様こんにちは。 フォトスタジオブラン撮影担当で … More ヘアメイクをした場合の仕上がりの違いについて »

舞台女優さんの宣材写真撮影

皆様こんにちは。
フォトスタジオブラン撮影担当です。

現役の舞台女優さんの撮影をしました。
パンフレットなどで使用する宣材撮影です。

プロで活躍されている方は、表情の作り方やポーズの取り方も慣れていらっしゃる場合が多いです。

撮影が苦手というお客様もいらっしゃいますが、カメラマンがリードをして撮影させていただきますので、ご安心ください。

舞台女優さんの宣材写真撮影

オーディション用の写真撮影のお客様も多くいらっしゃいます。
一口にオーディションと言っても、さまざまなジャンルがあります。
ミュージカル、モデル、歌手、声優etc… 特に、オーディションの場合は、本来の自分のイメージからかけ離れた写真だと、マイナス評価につながります。
変に良く見せようとせず、ベストなお客様の表情を撮らえていきたいと思っています。

皆様のご予約お待ちしております。

撮影はこちらからWEBで受け付けております。

Portrait Menu

Shooting Menu - 撮影メニュー/料金

プロフィール写真 - あなたの魅力を売り込みます

オーディション・宣材写真

オーディション・宣材写真

シニアポートレート(生前遺影)

生前遺影写真

ビジネスプロフィール

ビジネスプロフィール写真

選挙用写真・広報用写真

選挙・広報写真

婚活写真・お見合い・身上書写真

婚活写真・お見合い・身上書写真

グラビア・プライベート写真

グラビア・パネル写真

演奏家プロフィール

演奏家プロフィール

記念写真 - さりげない日常を未来に残します

ファミリー写真

ファミリー写真

入学記念写真

入学記念写真

卒業記念写真

卒業記念写真

お誕生日記念写真

お誕生日記念写真

和装・浴衣写真

和装・浴衣写真

カップル写真

カップル写真

証明写真 - あなたらしさを印象良く

資格・免許・パスポート・ビザ証明写真撮影

公的申請・ビザ・パスポートクイック撮影

就職・転職活動用証明写真

就職・転職活動用証明写真

受験用(個人・家族)証明写真

受験用(個人・家族)証明写真

Featured Works

About Us

ヘアメイクをした場合の仕上がりの違いについて

皆様こんにちは。
フォトスタジオブラン撮影担当です。

本日は、写真スタジオでヘアメイクをした場合としない場合とでは、仕上がりはどのように違うのか、ということをお客様にご説明したく思います。

お客様の中には、身だしなみをきちんとしていらっしゃり、そのままでもほぼ大丈夫な方もいます。
しかし、撮影ですので、できる限りヘアメイクをつけていただくと、仕上がりはよくなると思います。

特に、お見合い写真(婚活写真)、プロフィール写真、オーディション写真、選挙のポスター写真などは、ヘアメイクをつけていただくと、写真に合うメイクの仕方をヘアメイクが心得ていますので、お客様のご要望に合わせて整えさせていただきます。
(ヘアメイク対応日は、このホームページの「ヘアメイク対応日カレンダー」にてご確認ください)
どうしてもヘアメイクしたくても、当スタジオのヘアメイク対応日に合わない場合は、行きつけの美容室でヘアメイクされるのも一つの手かもしれません。

さて、こちらは「演奏家プロフィール」の実際のお客様のお写真で、一番左がご自身でヘアメイクいただいた写真です。(掲載には許可をいただいています)

真ん中と右の写真は、スタジオのヘアメイクアップアーティストが、髪型とメイクアップを施したお写真です
どちらが美しく見えますでしょうか?

プロフィール写真、オーディション写真、婚活写真、ヘアメイクはどうする?

このスタジオは京王線・南武線稲田堤駅のすぐ近くにございますが、東京、神奈川をはじめ、千葉、埼玉、山梨からもご来店がございます。

皆様のご来店をお待ちしております。

撮影はこちらからWEBで受け付けております。

スタジオのこだわり

スタジオブランは、よくあるライフスタジオでもなく、写真館とも違います。
ライフスタジオとは、綺麗に飾られたスタジオや豊富な衣装、かわいい雑貨などを主体としたスタジオです。
考えてみてください。
お嬢様が今気に入っているお洋服があったとしても、スタジオのお人形のようなドレスに着替えて撮っても、それが必ずしも正しいとはいえません。
20年後、お嬢様が結婚するときに写真を見て「あの頃、こんな服をいつも着てたんだ!」と記憶を呼び覚ますことも、写真の大きな役割です。
写真館とは、固定されたカメラで、記念撮影のように並んでとります。そして、台紙つきの写真をいただくことができます。
考えてみてください。
あまりにも、かしこまってしまっては、よそ行きのお写真になってしまいませんか?
私たちが、撮りたいのは、被写体の飾らない素敵な表情と、それを見守っているご家族の雰囲気なのです。

「人物本位」の写真スタジオ

フォトスタジオブランは、広告映像制作のザナビジョン株式会社が運営する写真スタジオです。
コマーシャルフォトで培った技術と経験を、スタジオから一般のお客様にお届けしています。

スタジオではポートレートを中心に、メインである被写体が生きるような撮影を心がけています。

BLANC(ブラン)とは、フランス語で“白”を意味します。
その名のとおり、純白の背景に被写体を乗せ、その被写体が引き立つような撮影をしたい、それが当スタジオのコンセプトです。

よくある営業写真館とは違い、繁華街に位置しているわけでもなく、また内装が豪華なわけでもなく、広いスタジオでもありません。
スタジオは商業撮影でも利用しているため、機材が多く目立ちます。
しかし、被写体(撮影するお客様)に近いところでお話をお聞きしながら、お客様に気に入っていただけるような写真作りに努めています。

コミュニケーションで良い写真づくり

当スタジオは商業写真も撮影しています。
カタログやWEBで掲載される商品写真もそのひとつです。

でも、考えてみてください。
商品としてのコーラの瓶1本の撮影でも、瓶自体の姿カタチは変わらないわけです。
商品単体の撮影であれば、背景は無背景です。
そこで被写体を引き立たせようとするためには、何が必要でしょうか。

美しく見せるということ。美味しそうに見せること。それには撮影の技術が必要

です。
当スタジオでは、コマーシャル撮影に携わってうるプロのカメラマンが撮影を担当しています。

お料理でも、化学調味料や香料で美味しくすることもひとつの方法ですが、素材本来の味を引き立たせているお料理は、素材本来の味が楽しめるものです。
素材である被写体に多くを足さない無垢な姿は素敵なものだと当スタジオは思っております。

写真にもメインと脇役があります。
メインはもちろん、被写体であるお客様、つまり人物です。
脇役とは、背景の小物であったり、インテリアであったりします。
レンタル衣装や小物を多用する日本のスタジオというよりは、人物本位の欧米風のスタジオに似ているかもしれません。
当スタジオでは、コミュニケーションを取りながらメインである被写体が生きる撮影を心がけています。

洗練された都会的な写真づくり

スタジオブランの共通した撮影テーマがあります。
それは

「洗練された都会的な写真づくり」

です。

今流行っているからという理由の写真は撮りたくありません。
流行というものは、多くは時代とともに変化をしますが、時間が経つと滑稽に見えたりする場合もあります。
将来につなげるためのお写真に流行など要らないと考えています。

パリの町並みのように、モダンなのに美しい本質をずらさない。
ただ、写真の表現として被写体にエッジを効かせて、いつても素敵な写真といわれる写真を作りたく思っています。

お客様の未来の笑顔を夢見ています

「私が写真になる瞬間」

お客様が将来さらに幸せな気分で、再びご来店いただけることを願っています。

バレエの宣材、プロフィール撮影

皆さま、こんにちは。
暑さも和らぐ気配のない今日この頃、でも、朝夕は少しだけ秋の気配を感じられるのは、筆者だけでしょうか?

さて、本日のご紹介は、バレエの宣材写真です。
宣材写真というよりは、有名な海外のバレエ学校への推薦で提出する写真です。

遠方よりお母様と一緒に、中学生のお嬢様がいらっしゃいました。
いろいろとお話もしても、どこも素敵なところばかりのお嬢様です。

ご来店時には私服でいらっしゃり、スタジオの更衣室で、レオタードに着替えていただきました。
未成年の方は、お母様と一緒にいらっしゃると、いつもの雰囲気が作りやすいと思います。

バレエの宣材写真

バレエ学校応募用の宣材写真だけではなく、劇団、俳優、声優、ダンサー、アイドルなどのオーディション写真をはじめ、婚活写真やお見合い写真、Webやパンフレットに掲載するプロフィール写真もぜひスタジオブランにお任せください。
特に、婚活写真やオーディション撮影、コンポジットや宣材写真の場合は、ヘアメイク対応日にヘアメイクをつけていただくとベストです。

写真用のヘアメイクは、写真うつりに応じて微調整しますので、するとしないとでは、人によっても程度は違いますが、仕上がりの結果も異なってまいります。

お客様がゆったりとしたいつもの雰囲気で撮影できることを、心がけています。

このスタジオは京王線・南武線稲田堤駅のすぐ近くにございますが、東京、神奈川をはじめ、千葉、埼玉、山梨からもご来店がございます。

皆様のご来店をお待ちしております。

撮影はこちらからWEBで受け付けております。

役者志望の男性のオーディション宣材撮影

こんにちは。

最近は、梅雨前というよりは、真夏のような暑さが続いております。 皆様いかがお過ごしですか?

本日は役者志望の男性のオーディション宣材撮影です。

オーディション用の写真撮影のポイントをいくつかお話したいと思います。

まずポイントを先にまとめてみます。

1)背景はすっきりと、白がベスト

2)服装は体系がわかるシンプルなもの

3)メイクはしてもナチュラルで、10代であればノーメイクでも大丈夫

要は、オーディションで審査員に見てもらう写真の場合、 1)は、背景にいろいろと物が写っていてはだめです。無背景で、白がベストです。

2)は、特に全身撮影が必要な場合は、体系の確認にも写真を使用するわけです。 ですので、スタイルが良い悪いではなく、お客様の雰囲気も合わせて、体系がわかるシンプルな服装でなければなりません。 レタッチの修整をしたとしても、大きな修整はNGです。 審査員の方は、「プロ」ですから、下手にごまかしても、面接の時に大きく違っているのならば、良い選考結果にはなりません。

3)は、ナチュラルメイクが基本です。10代の方は、比較的お肌のきれいな方も多いですし、審査員が知りたいのは「素顔」なんです。 もちろん、身だしなみとしてのナチュラルメイクはいいのですが、プロは「この人だったら、メイクをすれば、こんな感じになるね!」というのはわかるんです。 ですから、元の素顔を消してしまうメイクはお控えいただいたほうがよいでしょう。

こちらの男性は、ニュートラルな雰囲気を出したいとのことで、少し柔らかい感じがすると思います。

役者志望オーディション写真

スタジオブランには、東京、神奈川をはじめ、千葉、埼玉、山梨からもご来店がございます。 過去には、TV局や芸能プロダクション(東宝芸能など)に進まれた方も多くいらっしゃいます。 皆様のご来店をお待ちしております。

撮影はこちらからWEBで受け付けております。

オーディション応募用写真、宣材写真撮影はスタジオブランへ。

当スタジオは、もともと(といいますか、現在もですが)広告用写真の撮影を本業としております。
そのため、モデルさんの撮影の経験は多いのですが、個人でスタジオへご来店いただく際に「オーディション」「宣材写真」といっても、いろいろな形があります。

この記事を読んでいただいてるお客様のほうでも、「こういう写真が必要なんだけれども、撮ってもらえるかな?」とお思いの方も多いと思います。
その疑問にお答えすべく、簡単にプランをご紹介します。

まず、オーディション応募用写真で、バストアップのみという場合では、「宣材写真シンプルプラン」です。
これは、20カット分のお渡しで、必要であれば1カットの補整が付いているものです。(2カット以上の補整もオプションで承ります)
20カットをお渡しということは、20カット以上は必ず撮ります。
小さなお子様から、ティーンズ世代のモデルさん応募、ダンススクールへの公募、一般のモデル応募など多数の利用がございます。

そして、オーディションの提出写真で全身が必要な場合は、「宣材写真スタンダードプラン」にて承ります。
このプランがオーディション撮影では最も多いプランです。バストアップと全身合わせて50カットのお渡しと、必要であれば2カット分の補整がつきます。
オーディションの場合は全身写真が必要な場合が多いのですが、「どういう風に撮られたらいいんだろう?」と悩んでいるお客様。
ご安心ください。経験数の多いスタッフが、立ち方からポージングまで指導させていただくことも可能です。
また、ご自身の思い描いているイメージがありましたら、それも、しっかりとスタッフに伝えてください。
そして、平日の昼間のみとなりますが、ヘアセット(さらにポイントメイク等)のオプションを付けていただくと、きれいに写ります。
ヘアメイクというと「変身してしまうのでは?」と控え気味なお客様も多いのですが、その人の持ち味をきれいに「引き出すメイク」だと思ってください。(もちろん、変身させることもできるのですが、オーディションの審査員はプロですからごまかしは通用しませんし、できるだけ素に近い美しさのほうが有効です)
髪の毛も、ちょっとしたボサボサ感もヘアセットしていただくことによって、印象がよくなる場合がほとんです。
※詳細は、ホームページのヘアメイク対応日カレンダーでご確認ください(通常平日対応日の午前10時~午後3時撮影開始分まで承ります)

そして、最後ですが、既にライブやアーティスト活動をされている方に多いプラン「宣材写真アーティストプラン」です。
先月ご来店いただいた方は、1年の2/3くらいをライブで過ごしている女性アーティストでしたが、マネージャーさんもいらっしゃり、コンセプトがしっかりとしていました。
ライブのチラシや印刷物、Web上に使用されるとのことで、ギターをもっていらっしゃいました。
撮影後、マネージャーさんが「前回別のスタジオで撮影をしたときは、なかなかこちらの意見を聞いてもらえずに、ただ撮り進めるだけでしたが、お話もちゃんと聞いていただけて良かったです!」とのお言葉もいただいております。

モデルオーディション、ダンス、声優、ミュージシャンの宣材写真撮影はフォトスタジオブランへ
モデルオーディション、ダンス、声優、ミュージシャンの宣材写真撮影はフォトスタジオブランへ

もちろんスタジオに持込ができる楽器や小物と一緒に撮影することも可能です。事前にコンセプトやイメージを伝えていただければ、ご相談にも応じます。

ご予約はWEBで受け付けています。


川崎市多摩区の写真館。撮影のご予約は以下のWEB予約より承ります。

<!–

春はオーディションの季節。オーディション初心者の宣材撮影もお任せください。

すっかり春になりました。
スタジオブランでは、1月~4月上旬までは、例年、非常にたくさんの就活生のお客様が写真撮影にいらっしゃいます。
そうなんです。就職活動用の証明写真撮影です。
神奈川はもちろん、東京都内、多摩地区、千葉、埼玉、群馬、茨城をはじめ、全国各地からもご来店されます。
連日、スタジオは就活生で満杯でした。

証明写真って、そんなにまでして撮るの?と思われるかもしれませんが、就職用の証明写真は、本人確認用の証明写真とは少し異なります。
ひとつは、採用側から「選ばれる」ための写真だからです。
通常は真正面から撮影しますが、一瞬の素敵な表情を捉えるのもカメラマンの仕事。

オーディションも同じく、「選ばれる」ための写真という性質をもっています。
キレイに撮られる、自分が納得するように撮られる、というのも大切なのかもしれませんが、それが選考側も納得する内容でないと、自己満足だけの写真になってしまいます。
春から夏にかけては、たくさんのオーディション募集があります。
「私も応募してみようかな?」というきっかけを大切にしてください。
「バストアップと全身の写真が必要なんだけど、どうしたらいいのかな?」「どこで撮ればいいのかな?」「ポーズはどうしたらいいんだろう?」
いろいろな疑問や不安もあると思いますが、オーディション用の宣材撮影は当スタジオにお任せください。

春はオーディションの季節。オーディション用宣材写真撮影はスタジオブランへお任せください。

そのほか、婚活用写真、ビジネスプロフィール用のポートレート写真撮影も承ります。

皆様のご来店をお待ちしております。

ヘアセットや前髪がうまく整えられない場合は、平日特定日の昼間のみとなりますが、スタジオのヘアメイクをつけていただくとベストかもしれませんよ。
(ヘアメイク対応日は平日の午前10時~午後3時撮影開始までとなります。平日でも対応不可の場合もありますので、対応日はHP上の「ヘアメイク対応日カレンダー」にてご確認ください)
撮影はこちらからWEBで受け付けております。

オーディション写真はお任せあれ!多摩センターからのお客様です。

こちらの撮影は衣装選びの際の、テスト撮影の撮って出し(なにも補正していない)のお写真です。
衣装選びの後、ヘアメイクを整えて撮影です!

先日は、多摩センターより宣材写真撮影のお客様にご来店いただきました。
宣材写真などでは、2、3着は衣装を持ってきていただくことをおすすめしています。
一番多いのが、ご自身のイメージと写真に撮った時のイメージが違うということが多いです。
当店でも、これまで多くの宣材写真を撮影しています。経験に基づいて、カメラマンからアドバイスをさせていただくことも可能です。

特に、オーディション応募の場合のポイントがございます。一番は、メイクもヘアセットもナチュラルでまとめていただくということです。
できればご自身でまとめられるのが一番です。なぜかと申しますのも、オーディション面接の当日に同様のヘアメイクでないと、印象が悪くなってしまいます。
さらに、写真だからといって、少し派手めにメイクをするスタジオもあると聞きましたが、逆効果です。
面接官は、できれば素顔に近く、かつその素敵な表情が出ている写真を望んでいる場合が多いからです。

当店は稲田堤にありますので、京王線一本で来られます。新宿からでも同様です。
新宿からですと、特急で30分くらいでしょうか。
京王稲田堤という駅でおりていただきまして、徒歩6分前後で到着します。

「オーデション応募写真、良い写真屋さんないかな?」「宣材用写真撮影どこで撮ろうかな?」「前に撮ってもらった写真ちょっと気に入らないな」
いろんな方いらっしゃいますが、ぜひ当スタジオにお越しください。
別のスタジオで撮影した写真が気に入らない方は、実際にそのお写真を持ってきていただけますと良いです。

私たちは、写真を撮る前から、お客様といろいろなお話をさせていただきます。
そうしてお客様が応募するオーデションもしくコンテストで、良い結果を得ていただけたらいいなと思っています。
それがひとつの楽しみでもございます。

ご予約はWEBで受け付けています。電話でのお問い合わせも承ります。


川崎市多摩区の写真館。撮影のご予約は以下のWEB予約より承ります。