HOME | スタジオのこだわり | 撮影予約 | 撮影プラン | プリントプラン | 撮影の流れ・Q&A | アクセス | お問合せ | ブログ

多摩センター のお客様にも
ご来店いただいています!


婚活写真・プロフィール写真・オーディション写真(モデル・芸能・演劇・声優・バレエ等)、アーティスト写真・選挙写真・宣材写真など、「見てもらう」「選んでもらう」写真を得意とするポートレートスタジオです。(遠方からもご来店いただいている理由があります。スタジオは本店下北沢店の2店舗となります)





婚活写真・お見合い写真での注意点。撮影が苦手なお客様も表情ばっちり!

皆様こんにちは。
今年の8月はとても暑かったですね!
9月に入り、まだ暑いのですが、朝夕は若干過ごしやすくなってきたように思います。
フォトスタジオブラン撮影担当です。

今日は、スタジオブランでも多くの方が撮影にいらっしゃる「婚活写真」「お見合い写真」について、皆様からある疑問等をまとめてお話したいと思います。

一口に、「お見合い写真」といっても、個々人で必要な写真の使い方が違ってきますので、注意が必要です。

(1)結婚相談所で使う「婚活写真」

   身上書につける写真ですね。昨今では、たくさんの結婚相談所がありますが、まずはその結婚相談所で必要な写真(もしくはデータ)の規定を教えてください。
   結婚相談所によっては、「すごく笑顔の写真でないと、受け付けられません」というようなところもあります。
   写真は、第一はその人の「お人柄」が漂ってくるような写真が一番だと、撮影者である私は考えて撮影をしています。
   ですが、「提出先から思いっきり笑顔の写真でないと受け付けてもらえない、と言われて、このスタジオに来ました」というお客様も過去にいらっしゃいました。
   お客様ご自身のご希望もあると思いますが、結婚相談所(またはお見合いサービス)で提出する写真の規定を、担当の方に尋ねてみてください。
   服装も、紹介所のご担当の方からのアドバイスで、カジュアルでいらっしゃったり、スーツでも柔らかめのスーツでいらっしゃる方もいます。
   女性の場合は、重い色味のお洋服よりは明るめのお洋服が好まれるようです。

撮影が苦手でも、表情ばっちり!婚活写真、お見合い写真、身上書写真はスタジオブランへ

(2)仲人や身近な紹介者を通じての「お見合い写真」

   意外に身近な方からのご紹介のお見合いも多いものです。
   こちらの場合は、バストアップの写真だけではなく、全身写真をご希望される方が多いです。
   男性も女性も、全身写真はできるだけスタイルもきりっとして見えるポーズをご紹介しております。
   台紙をご希望の方は、オプションで台紙をつけていただければと思います。
   男性の場合は、ビジネススーツでいらっしゃる方もおります。しっかり仕事をしてるぞ、と見せるには、それも悪くはないと思います。
   女性も自然体(といっても、ヘアメイクはスタジオでしていただくと仕上がりが違ってきます)の服装の方が多いですが、明るめのお洋服がベストです。   

大人になると、なかなかカメラの前で(それもスマホのカメラではなく、大きな一眼レフカメラを前にして)撮影される機会も少ないと思います。
皆さん、ある程度は緊張していらっしゃるようですが、スタジオブランでは、かなりの枚数をお客様とコミュニケーションをとりながら撮影します。
撮影しているうちに、皆様、自然な笑顔になってまいります。
広告撮影でも使用するストロボで撮影しますので、男性も女性もヘアメイクを付けていただくと、お肌色も髪型も、仕上がりが断然よくなります。

婚活の結果はもっと笑顔になることを、スタッフ一同待ち望んでおります。

撮影のご予約は24H、下のNet予約でご予約ください。

撮影予約(本店スタジオ)

これから秋はオーディションの季節。その他、婚活写真にもお越しいただいています。

皆様こんにちは。
スタジオブラン撮影担当です。

これから、秋にかけてはオーディション応募用の写真撮影が多くなります。そしてそして、婚活写真(お見合い写真)も多くなるんです!
そこで、皆さんから質問されてしまいそうですね。「オーディションとお見合い写真って、かなり違いませんか?」

確かに撮り方は違います。でも、本質的に共通する内容もあります。
それは・・・・「写真を見て、いいな!と思って選んでもらう目的の写真」であることです。

もうひとつ、重要なのは、形を大きく変えたりしてしまうと、逆効果、ということも共通することでしょう。

違う面もあります。オーディション写真の場合は、全身写真が必要なケースが多いです。
全身写真は、なぜ必要なのか。その人のプロポーションを確認するためにあります。
ですから、その被写体が一番きれいなスタイルで映るポーズをとってもらう、ということに撮影時には非常に重きを置きます。

先日、お母さまと一緒にオーディション撮影にいらっしゃいました、高校生のお嬢様!

オーディション写真撮影ポーズをつけた全身写真


どうですか?
スタイルがよい方なので、その良さを強調して撮るべきですよね。
この女性は、ご自身でヘアメイクをされた方です。


ほぼ直立不動で立ってもらうとこんな感じになります。スタイルいいのは変わりませんが、やっぱりこの前の写真の方が、イメージがよく見えませんか?

オーディション写真全身写真ポーズをつけない写真


オーディション写真やお見合い写真の場合、一番大切なことは、修正しすぎないということです。
明るさや、お洋服についたゴミの除去などは行っても、本来の形を変えてしまうと、いくら良く見えても大きく違ってしまうのであれば、元も子もありません。

一番は、その人の良さを引き立たせることで、欠点と思われることもカバーしてゆくことです。
ですので、オーディション撮影や、お見合い写真、婚活写真などの場合は、ヘアセット&フルメイクをつけていただくとベストです。
当スタジオの専任ヘアメイクアップアーティストがしっかりとお客様の良さを引き立たせます。
ご自身でベースメイクをされても、広告撮影でも使用するライティング撮影しますから、お肌が実際よりも白浮きして写ってしまう方もいらしゃいます。
ぜひ、ヘアメイクをつけてみてください。
仕上がりが断然よくなりますよ!

スタジオブラン各店への皆様のご来店をお待ちしております。



スタジオブラン本店のご予約はこちらから

スタジオブラン下北沢店のご予約はこちらから

舞台女優さんの宣材写真撮影

皆様こんにちは。
フォトスタジオブラン撮影担当です。

現役の舞台女優さんの撮影をしました。
パンフレットなどで使用する宣材撮影です。

プロで活躍されている方は、表情の作り方やポーズの取り方も慣れていらっしゃる場合が多いです。

撮影が苦手というお客様もいらっしゃいますが、カメラマンがリードをして撮影させていただきますので、ご安心ください。

舞台女優さんの宣材写真撮影

オーディション用の写真撮影のお客様も多くいらっしゃいます。
一口にオーディションと言っても、さまざまなジャンルがあります。
ミュージカル、モデル、歌手、声優etc… 特に、オーディションの場合は、本来の自分のイメージからかけ離れた写真だと、マイナス評価につながります。
変に良く見せようとせず、ベストなお客様の表情を撮らえていきたいと思っています。

皆様のご予約お待ちしております。

撮影はこちらからWEBで受け付けております。

劇団四季のオーディション撮影はフォトスタジオブランへ

皆様こんにちは。
フォトスタジオブラン撮影担当です。

本日は、劇団四季のオーディション用写真のお客様がいらっしゃいました。
ヴォーカルクラシック部門をご志望のお客様でした。

今度のオーディションは、劇団四季のHPにも掲載の通り、2019年9月17日(火) 17:00 必着だそうです。
(詳細は、劇団四季HPにてご確認ください)

皆様はご存じかと思いますが、劇団四季の本社はあざみ野にあります。
スタジオブランからも近いということもあり、劇団四季の現役の劇団員の方も、当スタジオに宣材写真を撮りにいらっしゃいます。

餅は餅屋という諺もございます。

皆様が憧れる先のミュージカルスターを撮っているわけですから、ある程度の勝手はわかります。劇団四季を志望する皆様おひとりおひとりの個性も違いますが、できるだけイメージに近づけるように撮影します。

オーディションでは、キャビネ(もしくは2L)の写真プリントが必要になりますが、すべて当スタジオでお作りできます。
よく、「データだけもらって、他でプリントします」という方が稀にいらっしゃいます。ですが、お客様はよくわからないとは思いますが、撮影したスタジオでプリントしたほうがきれいにプリントできます。
撮影した設定でプリント屋さんはプリントできないので、違うお店でプリントすると、色味がかなり違ってきてしまいますのでご注意ください。

このキャビネ判(2Lとほぼ同じです)というのは、お客様はあまり耳にしないサイズだと思いますが、通常、一般的なオーディションの写真サイズがL判(サービスサイズ)ですから、ほぼ2倍の大きさです。
2倍の大きさが必要ということは、それだけ劇団四季が写真を選考で重視しているということです。
ごまかそうと思っても、ごまかせないサイズなんです。

スタジオブランでは、劇団四季の各部門(ヴォーカルクラシック、ヴォーカルポピュラー、演技、ジャズダンス、クラシックバレエ)のどの部門も対応可能です。
お着替えも、広くはございませんが更衣室がございますので、お着替えをお持ちください。

お客様の良さを引き出すというのはもちろんなのですが、スタジオブランは、正当派な写真をおつくりするのがモットーです。
奇をてらうようなポーズは目を引く場合もございますが、すーっと目に入って、いいなと思える写真というのが、オーディション写真には必須です。

オーディションに間に合うようにする撮影のリミットですが、余裕をもって、13日(金)に撮影をして、14日(土)に受け取り、そのまま郵便局に速達依頼をすれば、17日必着できると思います。
皆様のご予約をお待ちしております。

婚活写真・お見合い写真はバッチリと。

この時期、婚活写真・お見合い写真が多くなってまいります。
11月もすぐに終わりもうすぐクリスマスです。

しばらく間隔が空いてしましましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

先日撮影した婚活写真撮影のお客様は、本当にお話も仕草もイメージも女性らしい素敵な方でいらっしゃいました。

お見合い写真・婚活写真はスタジオブランへ

当スタジオでは、適度な緊張感の中にも、リラックスした雰囲気で撮影を進めてまいります。
古い写真館のように極度に形式ばらず、またハウススタジオのようにラフになりすぎずということを心がけています。

パンフレットや、企業広告などの商業撮影が本業のため、スタジオに空きがない場合もございますが、お客様のご都合に合わせてご予約いただければと思います。

また、特に婚活写真やお見合い写真では、女性の場合はヘアメイク、男性の場合はヘアセット(男性の方は、少なくとも散髪をして間もない時期であることをおすすめしています)をつけていただくとベストです。
ヘアメイク出勤日をこのホームページ上の「ヘアメイク対応日カレンダー」でご確認のうえ、ご予約ください。
カメラマンもヘアメイクも広告やCM撮影の現場で、現在も第一線で活躍しているプロのスタッフが対応させていただきます。

お写真は「魅せる」ということも必要です。特に、婚活写真は、美しさというよりは、その人のよい雰囲気を強調できればという気持ちが強くございます。
誰しも、どんな方でも、自分の身体的要素にコンプレックスはあるものですが、あまり修整で直しても、別人になってしまえば、元も子もございません。
特に、当社のヘアメイクはナチュラルメイクでも、お客様の良いところを引き立たせることを重点的に考えてメイクアップさせていただきます。

お召し物も、実際に自分が好きなお洋服でも、お召しになられて写真に撮られてみると、イメージが違ってくる場合もございます。
ですので、2着ほどタイプの違うものを持ってきていただき、着替えて撮影することも可能です。

皆様のご来店をお待ちしております。

撮影はこちらからWEBで受け付けております。

オーディション応募用写真、宣材写真撮影はスタジオブランへ。

当スタジオは、もともと(といいますか、現在もですが)広告用写真の撮影を本業としております。
そのため、モデルさんの撮影の経験は多いのですが、個人でスタジオへご来店いただく際に「オーディション」「宣材写真」といっても、いろいろな形があります。

この記事を読んでいただいてるお客様のほうでも、「こういう写真が必要なんだけれども、撮ってもらえるかな?」とお思いの方も多いと思います。
その疑問にお答えすべく、簡単にプランをご紹介します。

まず、オーディション応募用写真で、バストアップのみという場合では、「宣材写真シンプルプラン」です。
これは、20カット分のお渡しで、必要であれば1カットの補整が付いているものです。(2カット以上の補整もオプションで承ります)
20カットをお渡しということは、20カット以上は必ず撮ります。
小さなお子様から、ティーンズ世代のモデルさん応募、ダンススクールへの公募、一般のモデル応募など多数の利用がございます。

そして、オーディションの提出写真で全身が必要な場合は、「宣材写真スタンダードプラン」にて承ります。
このプランがオーディション撮影では最も多いプランです。バストアップと全身合わせて50カットのお渡しと、必要であれば2カット分の補整がつきます。
オーディションの場合は全身写真が必要な場合が多いのですが、「どういう風に撮られたらいいんだろう?」と悩んでいるお客様。
ご安心ください。経験数の多いスタッフが、立ち方からポージングまで指導させていただくことも可能です。
また、ご自身の思い描いているイメージがありましたら、それも、しっかりとスタッフに伝えてください。
そして、平日の昼間のみとなりますが、ヘアセット(さらにポイントメイク等)のオプションを付けていただくと、きれいに写ります。
ヘアメイクというと「変身してしまうのでは?」と控え気味なお客様も多いのですが、その人の持ち味をきれいに「引き出すメイク」だと思ってください。(もちろん、変身させることもできるのですが、オーディションの審査員はプロですからごまかしは通用しませんし、できるだけ素に近い美しさのほうが有効です)
髪の毛も、ちょっとしたボサボサ感もヘアセットしていただくことによって、印象がよくなる場合がほとんです。
※詳細は、ホームページのヘアメイク対応日カレンダーでご確認ください(通常平日対応日の午前10時~午後3時撮影開始分まで承ります)

そして、最後ですが、既にライブやアーティスト活動をされている方に多いプラン「宣材写真アーティストプラン」です。
先月ご来店いただいた方は、1年の2/3くらいをライブで過ごしている女性アーティストでしたが、マネージャーさんもいらっしゃり、コンセプトがしっかりとしていました。
ライブのチラシや印刷物、Web上に使用されるとのことで、ギターをもっていらっしゃいました。
撮影後、マネージャーさんが「前回別のスタジオで撮影をしたときは、なかなかこちらの意見を聞いてもらえずに、ただ撮り進めるだけでしたが、お話もちゃんと聞いていただけて良かったです!」とのお言葉もいただいております。

モデルオーディション、ダンス、声優、ミュージシャンの宣材写真撮影はフォトスタジオブランへ
モデルオーディション、ダンス、声優、ミュージシャンの宣材写真撮影はフォトスタジオブランへ

もちろんスタジオに持込ができる楽器や小物と一緒に撮影することも可能です。事前にコンセプトやイメージを伝えていただければ、ご相談にも応じます。

ご予約はWEBで受け付けています。


川崎市多摩区の写真館。撮影のご予約は以下のWEB予約より承ります。

<!–

♥ 婚活写真が多い時期です ♥ これで決める!というそこのあなた!スタジオブランで撮影してみてください。

ご無沙汰してます。
夏本番ですね!!

さて、この場を借りて、お客様にご報告がございます。

スタジオブランは移転をしました!
といっても、移転先は稲田堤には変わりありませんが、JR稲田堤駅からですと徒歩1分、京王稲田堤駅からも徒歩3分という好立地に移転をしました。
待合室もスタジオも少し広くなっています。
アクセスがとても便利ですので、遠方のお客様(当スタジオは地元の方は少なく、ほぼ地元外のお客様が90%以上なんです)も是非ご利用くださいませ。

さて、ここのところは、「婚活写真」が多くなってきています。女性も男性も多いです。
俗に言う、お見合い写真、なわけですが、昔のようにかしこまっているのではなく、明るくさりげなく、いつも自分らしさを出したいというお客様が多いです。
あまり、見栄えが良すぎても結果を考えれば朗報にはつながらなかもしれませんし、清潔感と明るさ、その人らしさが出せる撮影を心がけています。
できれば、平日の昼間に来ていただきまして、ヘアメイクのオプションをつけていただけるとベストです。

「さりげなくいつもの自分でいいですから・・・」というお客様も多いのですが、少しでもプロが整えますと、やっぱり違ってきます。
もちろん、ご自身で身だしなみがばっちりなお客様もいらっしゃいますので、その場合はそのままで大丈夫です。

先日の女性のお客様は、明るく真面目で、美しい方でした!!!

婚活写真はスタジオブラン
婚活写真はスタジオブラン

ヘアセットや前髪がうまく整えられない場合は、平日特定日の昼間のみとなりますが、スタジオのヘアメイクをつけていただくとベストかもしれませんよ。
(ヘアメイク対応日は平日の午前10時~午後3時撮影開始までとなります。平日でも対応不可の場合もありますので、対応日はHP上の「ヘアメイク対応日カレンダー」にてご確認ください)

皆様のご来店をおまちしております。

撮影はこちらからWEBで受け付けております。

春はオーディションの季節。オーディション初心者の宣材撮影もお任せください。

すっかり春になりました。
スタジオブランでは、1月~4月上旬までは、例年、非常にたくさんの就活生のお客様が写真撮影にいらっしゃいます。
そうなんです。就職活動用の証明写真撮影です。
神奈川はもちろん、東京都内、多摩地区、千葉、埼玉、群馬、茨城をはじめ、全国各地からもご来店されます。
連日、スタジオは就活生で満杯でした。

証明写真って、そんなにまでして撮るの?と思われるかもしれませんが、就職用の証明写真は、本人確認用の証明写真とは少し異なります。
ひとつは、採用側から「選ばれる」ための写真だからです。
通常は真正面から撮影しますが、一瞬の素敵な表情を捉えるのもカメラマンの仕事。

オーディションも同じく、「選ばれる」ための写真という性質をもっています。
キレイに撮られる、自分が納得するように撮られる、というのも大切なのかもしれませんが、それが選考側も納得する内容でないと、自己満足だけの写真になってしまいます。
春から夏にかけては、たくさんのオーディション募集があります。
「私も応募してみようかな?」というきっかけを大切にしてください。
「バストアップと全身の写真が必要なんだけど、どうしたらいいのかな?」「どこで撮ればいいのかな?」「ポーズはどうしたらいいんだろう?」
いろいろな疑問や不安もあると思いますが、オーディション用の宣材撮影は当スタジオにお任せください。

春はオーディションの季節。オーディション用宣材写真撮影はスタジオブランへお任せください。

そのほか、婚活用写真、ビジネスプロフィール用のポートレート写真撮影も承ります。

皆様のご来店をお待ちしております。

ヘアセットや前髪がうまく整えられない場合は、平日特定日の昼間のみとなりますが、スタジオのヘアメイクをつけていただくとベストかもしれませんよ。
(ヘアメイク対応日は平日の午前10時~午後3時撮影開始までとなります。平日でも対応不可の場合もありますので、対応日はHP上の「ヘアメイク対応日カレンダー」にてご確認ください)
撮影はこちらからWEBで受け付けております。

オーディション写真はお任せあれ!多摩センターからのお客様です。

こちらの撮影は衣装選びの際の、テスト撮影の撮って出し(なにも補正していない)のお写真です。
衣装選びの後、ヘアメイクを整えて撮影です!

先日は、多摩センターより宣材写真撮影のお客様にご来店いただきました。
宣材写真などでは、2、3着は衣装を持ってきていただくことをおすすめしています。
一番多いのが、ご自身のイメージと写真に撮った時のイメージが違うということが多いです。
当店でも、これまで多くの宣材写真を撮影しています。経験に基づいて、カメラマンからアドバイスをさせていただくことも可能です。

特に、オーディション応募の場合のポイントがございます。一番は、メイクもヘアセットもナチュラルでまとめていただくということです。
できればご自身でまとめられるのが一番です。なぜかと申しますのも、オーディション面接の当日に同様のヘアメイクでないと、印象が悪くなってしまいます。
さらに、写真だからといって、少し派手めにメイクをするスタジオもあると聞きましたが、逆効果です。
面接官は、できれば素顔に近く、かつその素敵な表情が出ている写真を望んでいる場合が多いからです。

当店は稲田堤にありますので、京王線一本で来られます。新宿からでも同様です。
新宿からですと、特急で30分くらいでしょうか。
京王稲田堤という駅でおりていただきまして、徒歩6分前後で到着します。

「オーデション応募写真、良い写真屋さんないかな?」「宣材用写真撮影どこで撮ろうかな?」「前に撮ってもらった写真ちょっと気に入らないな」
いろんな方いらっしゃいますが、ぜひ当スタジオにお越しください。
別のスタジオで撮影した写真が気に入らない方は、実際にそのお写真を持ってきていただけますと良いです。

私たちは、写真を撮る前から、お客様といろいろなお話をさせていただきます。
そうしてお客様が応募するオーデションもしくコンテストで、良い結果を得ていただけたらいいなと思っています。
それがひとつの楽しみでもございます。

ご予約はWEBで受け付けています。電話でのお問い合わせも承ります。


川崎市多摩区の写真館。撮影のご予約は以下のWEB予約より承ります。