HOME | スタジオのこだわり | 撮影予約 | 撮影プラン | プリントプラン | 撮影の流れ・Q&A | アクセス | お問合せ | ブログ

アイドル のお客様にも
ご来店いただいています!


婚活写真・プロフィール写真・オーディション写真(モデル・芸能・演劇・声優・バレエ等)、アーティスト写真・選挙写真・宣材写真など、「見てもらう」「選んでもらう」写真を得意とするポートレートスタジオです。(遠方からもご来店いただいている理由があります。スタジオは本店下北沢店の2店舗となります)





これから秋はオーディションの季節。その他、婚活写真にもお越しいただいています。

皆様こんにちは。
スタジオブラン撮影担当です。

これから、秋にかけてはオーディション応募用の写真撮影が多くなります。そしてそして、婚活写真(お見合い写真)も多くなるんです!
そこで、皆さんから質問されてしまいそうですね。「オーディションとお見合い写真って、かなり違いませんか?」

確かに撮り方は違います。でも、本質的に共通する内容もあります。
それは・・・・「写真を見て、いいな!と思って選んでもらう目的の写真」であることです。

もうひとつ、重要なのは、形を大きく変えたりしてしまうと、逆効果、ということも共通することでしょう。

違う面もあります。オーディション写真の場合は、全身写真が必要なケースが多いです。
全身写真は、なぜ必要なのか。その人のプロポーションを確認するためにあります。
ですから、その被写体が一番きれいなスタイルで映るポーズをとってもらう、ということに撮影時には非常に重きを置きます。

先日、お母さまと一緒にオーディション撮影にいらっしゃいました、高校生のお嬢様!

オーディション写真撮影ポーズをつけた全身写真


どうですか?
スタイルがよい方なので、その良さを強調して撮るべきですよね。
この女性は、ご自身でヘアメイクをされた方です。


ほぼ直立不動で立ってもらうとこんな感じになります。スタイルいいのは変わりませんが、やっぱりこの前の写真の方が、イメージがよく見えませんか?

オーディション写真全身写真ポーズをつけない写真


オーディション写真やお見合い写真の場合、一番大切なことは、修正しすぎないということです。
明るさや、お洋服についたゴミの除去などは行っても、本来の形を変えてしまうと、いくら良く見えても大きく違ってしまうのであれば、元も子もありません。

一番は、その人の良さを引き立たせることで、欠点と思われることもカバーしてゆくことです。
ですので、オーディション撮影や、お見合い写真、婚活写真などの場合は、ヘアセット&フルメイクをつけていただくとベストです。
当スタジオの専任ヘアメイクアップアーティストがしっかりとお客様の良さを引き立たせます。
ご自身でベースメイクをされても、広告撮影でも使用するライティング撮影しますから、お肌が実際よりも白浮きして写ってしまう方もいらしゃいます。
ぜひ、ヘアメイクをつけてみてください。
仕上がりが断然よくなりますよ!

スタジオブラン各店への皆様のご来店をお待ちしております。



スタジオブラン本店のご予約はこちらから

スタジオブラン下北沢店のご予約はこちらから

役者志望の男性のオーディション宣材撮影

こんにちは。

最近は、梅雨前というよりは、真夏のような暑さが続いております。 皆様いかがお過ごしですか?

本日は役者志望の男性のオーディション宣材撮影です。

オーディション用の写真撮影のポイントをいくつかお話したいと思います。

まずポイントを先にまとめてみます。

1)背景はすっきりと、白がベスト

2)服装は体系がわかるシンプルなもの

3)メイクはしてもナチュラルで、10代であればノーメイクでも大丈夫

要は、オーディションで審査員に見てもらう写真の場合、 1)は、背景にいろいろと物が写っていてはだめです。無背景で、白がベストです。

2)は、特に全身撮影が必要な場合は、体系の確認にも写真を使用するわけです。 ですので、スタイルが良い悪いではなく、お客様の雰囲気も合わせて、体系がわかるシンプルな服装でなければなりません。 レタッチの修整をしたとしても、大きな修整はNGです。 審査員の方は、「プロ」ですから、下手にごまかしても、面接の時に大きく違っているのならば、良い選考結果にはなりません。

3)は、ナチュラルメイクが基本です。10代の方は、比較的お肌のきれいな方も多いですし、審査員が知りたいのは「素顔」なんです。 もちろん、身だしなみとしてのナチュラルメイクはいいのですが、プロは「この人だったら、メイクをすれば、こんな感じになるね!」というのはわかるんです。 ですから、元の素顔を消してしまうメイクはお控えいただいたほうがよいでしょう。

こちらの男性は、ニュートラルな雰囲気を出したいとのことで、少し柔らかい感じがすると思います。

役者志望オーディション写真

スタジオブランには、東京、神奈川をはじめ、千葉、埼玉、山梨からもご来店がございます。 過去には、TV局や芸能プロダクション(東宝芸能など)に進まれた方も多くいらっしゃいます。 皆様のご来店をお待ちしております。

撮影はこちらからWEBで受け付けております。

オーディション/宣材写真/モデル撮影なら稲田堤のスタジオブランへ

天気予報では週末あたりから冷え込みそうな予報です。

まずは、見ていると、さらに寒さが増しそうな服装のお写真ですが・・・。
しっかりとダンスを訓練している方の、ミュージカル応募提出用のオーディション写真撮影です。
当スタジオでは、ミュージカル、ファッションモデル、司会、アイドル、ナレーター、演劇、ボーカル、声優、ダンサー、バレエなど分野を問わず、オーディション写真の撮影を承ります。
提出先の指定がない限り、バックペーパーは「ホワイト」がオススメです!

ダンス、バレエ、ミュージカルオーディション提出用宣材写真オーディション写真はバストアップ、全身撮影まで対応。衣装換えも承ります。

ヘアセットや前髪がうまく整えられない場合は、平日特定日の昼間のみとなりますが、スタジオのヘアメイクをつけていただくとベストかもしれませんよ。

撮影はこちらからWEBで受け付けております。


【お客様にお願い】

1月末~4月中旬にかけて、当スタジオは多くの就職用撮影の方で予約がいっぱいになるため、Web予約のプランでは証明写真以外の撮影メニューが表示されておりません。
場合によっては、証明写真以外の撮影も可能ですので、是非というお客様は、お手数ではございますが当スタジオ(Tel.044-572-5958)まで直接お電話にてご確認くださいませ。


オーディション写真宣材撮影