HOME | スタジオのこだわり | 撮影予約 | 撮影プラン | プリントプラン | 撮影の流れ・Q&A | アクセス | お問合せ | ブログ

オーディション応募用写真、宣材写真撮影はスタジオブランへ。

当スタジオは、もともと(といいますか、現在もですが)広告用写真の撮影を本業としております。
そのため、モデルさんの撮影の経験は多いのですが、個人でスタジオへご来店いただく際に「オーディション」「宣材写真」といっても、いろいろな形があります。

この記事を読んでいただいてるお客様のほうでも、「こういう写真が必要なんだけれども、撮ってもらえるかな?」とお思いの方も多いと思います。
その疑問にお答えすべく、簡単にプランをご紹介します。

まず、オーディション応募用写真で、バストアップのみという場合では、「宣材写真シンプルプラン」です。
これは、20カット分のお渡しで、必要であれば1カットの補整が付いているものです。(2カット以上の補整もオプションで承ります)
20カットをお渡しということは、20カット以上は必ず撮ります。
小さなお子様から、ティーンズ世代のモデルさん応募、ダンススクールへの公募、一般のモデル応募など多数の利用がございます。

そして、オーディションの提出写真で全身が必要な場合は、「宣材写真スタンダードプラン」にて承ります。
このプランがオーディション撮影では最も多いプランです。バストアップと全身合わせて50カットのお渡しと、必要であれば2カット分の補整がつきます。
オーディションの場合は全身写真が必要な場合が多いのですが、「どういう風に撮られたらいいんだろう?」と悩んでいるお客様。
ご安心ください。経験数の多いスタッフが、立ち方からポージングまで指導させていただくことも可能です。
また、ご自身の思い描いているイメージがありましたら、それも、しっかりとスタッフに伝えてください。
そして、平日の昼間のみとなりますが、ヘアセット(さらにポイントメイク等)のオプションを付けていただくと、きれいに写ります。
ヘアメイクというと「変身してしまうのでは?」と控え気味なお客様も多いのですが、その人の持ち味をきれいに「引き出すメイク」だと思ってください。(もちろん、変身させることもできるのですが、オーディションの審査員はプロですからごまかしは通用しませんし、できるだけ素に近い美しさのほうが有効です)
髪の毛も、ちょっとしたボサボサ感もヘアセットしていただくことによって、印象がよくなる場合がほとんです。
※詳細は、ホームページのヘアメイク対応日カレンダーでご確認ください(通常平日対応日の午前10時~午後3時撮影開始分まで承ります)

そして、最後ですが、既にライブやアーティスト活動をされている方に多いプラン「宣材写真アーティストプラン」です。
先月ご来店いただいた方は、1年の2/3くらいをライブで過ごしている女性アーティストでしたが、マネージャーさんもいらっしゃり、コンセプトがしっかりとしていました。
ライブのチラシや印刷物、Web上に使用されるとのことで、ギターをもっていらっしゃいました。
撮影後、マネージャーさんが「前回別のスタジオで撮影をしたときは、なかなかこちらの意見を聞いてもらえずに、ただ撮り進めるだけでしたが、お話もちゃんと聞いていただけて良かったです!」とのお言葉もいただいております。

モデルオーディション、ダンス、声優、ミュージシャンの宣材写真撮影はフォトスタジオブランへ
モデルオーディション、ダンス、声優、ミュージシャンの宣材写真撮影はフォトスタジオブランへ

もちろんスタジオに持込ができる楽器や小物と一緒に撮影することも可能です。事前にコンセプトやイメージを伝えていただければ、ご相談にも応じます。

ご予約はWEBで受け付けています。


川崎市多摩区の写真館。撮影のご予約は以下のWEB予約より承ります。

<!–

♥ 婚活写真が多い時期です ♥ これで決める!というそこのあなた!スタジオブランで撮影してみてください。

ご無沙汰してます。
夏本番ですね!!

さて、この場を借りて、お客様にご報告がございます。

スタジオブランは移転をしました!
といっても、移転先は稲田堤には変わりありませんが、JR稲田堤駅からですと徒歩1分、京王稲田堤駅からも徒歩3分という好立地に移転をしました。
待合室もスタジオも少し広くなっています。
アクセスがとても便利ですので、遠方のお客様(当スタジオは地元の方は少なく、ほぼ地元外のお客様が90%以上なんです)も是非ご利用くださいませ。

さて、ここのところは、「婚活写真」が多くなってきています。女性も男性も多いです。
俗に言う、お見合い写真、なわけですが、昔のようにかしこまっているのではなく、明るくさりげなく、いつも自分らしさを出したいというお客様が多いです。
あまり、見栄えが良すぎても結果を考えれば朗報にはつながらなかもしれませんし、清潔感と明るさ、その人らしさが出せる撮影を心がけています。
できれば、平日の昼間に来ていただきまして、ヘアメイクのオプションをつけていただけるとベストです。

「さりげなくいつもの自分でいいですから・・・」というお客様も多いのですが、少しでもプロが整えますと、やっぱり違ってきます。
もちろん、ご自身で身だしなみがばっちりなお客様もいらっしゃいますので、その場合はそのままで大丈夫です。

先日の女性のお客様は、明るく真面目で、美しい方でした!!!

婚活写真はスタジオブラン
婚活写真はスタジオブラン

ヘアセットや前髪がうまく整えられない場合は、平日特定日の昼間のみとなりますが、スタジオのヘアメイクをつけていただくとベストかもしれませんよ。
(ヘアメイク対応日は平日の午前10時~午後3時撮影開始までとなります。平日でも対応不可の場合もありますので、対応日はHP上の「ヘアメイク対応日カレンダー」にてご確認ください)

皆様のご来店をおまちしております。

撮影はこちらからWEBで受け付けております。

春はオーディションの季節。オーディション初心者の宣材撮影もお任せください。

すっかり春になりました。
スタジオブランでは、1月~4月上旬までは、例年、非常にたくさんの就活生のお客様が写真撮影にいらっしゃいます。
そうなんです。就職活動用の証明写真撮影です。
神奈川はもちろん、東京都内、多摩地区、千葉、埼玉、群馬、茨城をはじめ、全国各地からもご来店されます。
連日、スタジオは就活生で満杯でした。

証明写真って、そんなにまでして撮るの?と思われるかもしれませんが、就職用の証明写真は、本人確認用の証明写真とは少し異なります。
ひとつは、採用側から「選ばれる」ための写真だからです。
通常は真正面から撮影しますが、一瞬の素敵な表情を捉えるのもカメラマンの仕事。

オーディションも同じく、「選ばれる」ための写真という性質をもっています。
キレイに撮られる、自分が納得するように撮られる、というのも大切なのかもしれませんが、それが選考側も納得する内容でないと、自己満足だけの写真になってしまいます。
春から夏にかけては、たくさんのオーディション募集があります。
「私も応募してみようかな?」というきっかけを大切にしてください。
「バストアップと全身の写真が必要なんだけど、どうしたらいいのかな?」「どこで撮ればいいのかな?」「ポーズはどうしたらいいんだろう?」
いろいろな疑問や不安もあると思いますが、オーディション用の宣材撮影は当スタジオにお任せください。

春はオーディションの季節。オーディション用宣材写真撮影はスタジオブランへお任せください。

そのほか、婚活用写真、ビジネスプロフィール用のポートレート写真撮影も承ります。

皆様のご来店をお待ちしております。

ヘアセットや前髪がうまく整えられない場合は、平日特定日の昼間のみとなりますが、スタジオのヘアメイクをつけていただくとベストかもしれませんよ。
(ヘアメイク対応日は平日の午前10時~午後3時撮影開始までとなります。平日でも対応不可の場合もありますので、対応日はHP上の「ヘアメイク対応日カレンダー」にてご確認ください)
撮影はこちらからWEBで受け付けております。

アナウンサー応募用のスナップ撮影

当スタジオは、日テレさんの生田スタジオが近くにありますが、首都圏に通われている大学生の方はキー局のアナウンサーを目指す方が多いです。
日テレさん以外にも、フジテレビ、NHKなども含め、どうしてもアナウンサーにという方は地方局も視野に入れられています。

昨日は、雨の中をアナウンサー志望の学生様のスナップ撮影を行いました。
お客様には雨のなか、がんばっていただきました。

アナウンサー応募用スナップ撮影

お客様のなかには「雨だから屋外写真は撮れないですね」と思っていらっしゃる方が多いのですが、雨は雨でよいところがあるのです。
日中の早い時間であれば、雨でも明るい場合は、光がまわりやすいので、思った以上にきれいに写ります。曇りの場合も同様です。
逆に、真夏の太陽が頂上にある時間帯などは、光が強過ぎたり、コントラストが大きくなってしまうため、撮影には工夫が必要になります。

昨今では、「自分をよく表している写真」「自分らしい写真」「あなたの決意を表現した写真」などのテーマが与えられたりしています。
これはアナウンサーだけではなく、過去には音楽業界のとある会社(エイベックス)や、アパレル業界(ミキハウス)などでもあります。

証明写真というよりは宣材写真に近いですよね。
当社では、タレントさんの卵も多く撮影していますから、ご心配なく。
「こんな写真を撮ってほしいんだけど、できますか?」・・・もちろんできることできないことがございます。
あまりお客様でも懲りすぎてしまう傾向の方もいらっしゃいます。
「このシーンは古風な神社の前で浴衣を着て撮影」「このシーンは広いグラウンドの前で、陸上のスタートをイメージして撮影」・・・
ご要望があればやりますが、やはり半日以上かけての撮影となりますので、それだけの費用もかかりますことをご了承ください。

スナップ撮影の場合は、お着替えをしていただくことも可能ですから、ご希望の方は、2、3着お着替えをもってきてください。
必ずしも、自分の好きな服が写真栄えするとは限らないんです。撮って見ると、こっちのほうが良いな、という場合が多いんです。

あと、テーマを与えられた写真であるならば、そのテーマについてある程度のイメージを作ってきてください。
こちらでは、お会いしたばかりで「私の強みは何?」ということをアドバイスはできますが、一から一緒に考えるということはいたしかねます。

昨日のお客様はバトンを小学校のころからずっと続けていらっしゃいましたので、バトンを持った写真があります。
バトンを持つのにお洋服では似合いませんから、体操着に着替えていらっしゃいます。
小物も持ってきてください。

これも以前にありましたが、白いボードをもってそこに自分の志を一言で書く、という写真もありましたが、ボードなどは当社でご用意できます。
多少の、女性用のお洋服(私服)や、サイズや色は限られますが運動靴、セーラー服などの学生服、浴衣、ヒールのパンプスなどもスタジオに用意がございますが、こちらは何かあったときのためということで、基本はご自身でご用意くださいませ。

当店でアナウンサー志望でご来店いただくお客様は2通りいらっしゃいます。

ひとつは、たまたまネットで見つけてご来店のお客様。もうひとつは、今年内定した先輩から聞いてご来店のお客様。
去年内定した方は、なぜうちが良いのかをあとで知り、心の中ではにっこりしてしまう理由がありますが、たぶん、誰にも話さないと思います。
筆者も、ここでお話することも決してありませんが、お客様どなたに対しても等しく進むべき道を歩めるようにと思い、カメラマンは撮影をしております。

当店から生田スタジオは目と鼻の先ですが、最近は、日テレさん志望が多いです。

がんばって下さいね!

新卒リクルート写真、バストアップ以外にも全身撮影も行っています。

撮影はこちらからWEBで受け付けております。

宣材写真の撮影─評判をよくするコンポジ写真の重要性

本日は、コンポジット用(コンポジ写真)の撮影をしました。
モデルとなる方は、清楚なイメージがありましたが、お話ししてみると元気いっぱい方でした。

コンポジには必ず写真が必要になります。オーディション用であったり、モデルさんの販促用であったりしますが、イメージを視覚で伝えるお仕事であれば、写真はとても重要です。
芸能界ですでに活躍中の方にとっては、宣材写真がどれだけ大切かはご存知のとおりです。
当スタジオでは、過去に、タカラジェンヌもお撮りしています。

いろいろな写真スタジオで、いろいろなオーディション写真の撮り方がありますが、当スタジオが心がけているのは、次の点です。

1)被写体が持つ、イメージの良い点を引き出す。
2)ごまかさないで、ありのままを写す
3)バックを飛ばす
4)ポージングや表情は指導(リード)する
5)楽しく撮られていただく

以上です。

特に、2)の「ありのままを写す」というのは、本当に重要です。
オーディションの写真だからといって、過度なお化粧はあまりお奨めしません。
なぜならば、オーディションの審査員はその道のプロですから、できれば「素顔」を見たいのです。
素顔を見ただけで、「ヘアメイクすれば、こう変わるね」というのが、ぱっとわかります。
当スタジオの運営会社は、モデルのレッスンなどもしていますので、そういった点は強みなんです。
お化粧というものは、本来の良さに添えるものです。
ですから、ナチュラルメイクが一番だと思っています。

お洋服は、できれば2、3着はお持ちになると良いと思います。
ご自身で気に入っている服でも、いざ写してみたりすると、よくない場合もあります。
そういった点も一緒に考えながら撮影いたします。

都心からわざわざお客様にお越しいただきありがとうございます。
オーデション応募が初めての方でも安心していらしてください。

ご予約はWEBで受け付けています。


川崎市多摩区の写真館。撮影のご予約は以下のWEB予約より承ります。

<!–