HOME | スタジオのこだわり | 撮影予約 | 撮影プラン | プリントプラン | 撮影の流れ・Q&A | アクセス | お問合せ | ブログ

劇団四季のオーディション撮影はフォトスタジオブランへ

皆様こんにちは。
フォトスタジオブラン撮影担当です。

本日は、劇団四季のオーディション用写真のお客様がいらっしゃいました。
ヴォーカルクラシック部門をご志望のお客様でした。

今度のオーディションは、劇団四季のHPにも掲載の通り、2019年9月17日(火) 17:00 必着だそうです。
(詳細は、劇団四季HPにてご確認ください)

皆様はご存じかと思いますが、劇団四季の本社はあざみ野にあります。
スタジオブランからも近いということもあり、劇団四季の現役の劇団員の方も、当スタジオに宣材写真を撮りにいらっしゃいます。

餅は餅屋という諺もございます。

皆様が憧れる先のミュージカルスターを撮っているわけですから、ある程度の勝手はわかります。劇団四季を志望する皆様おひとりおひとりの個性も違いますが、できるだけイメージに近づけるように撮影します。

オーディションでは、キャビネ(もしくは2L)の写真プリントが必要になりますが、すべて当スタジオでお作りできます。
よく、「データだけもらって、他でプリントします」という方が稀にいらっしゃいます。ですが、お客様はよくわからないとは思いますが、撮影したスタジオでプリントしたほうがきれいにプリントできます。
撮影した設定でプリント屋さんはプリントできないので、違うお店でプリントすると、色味がかなり違ってきてしまいますのでご注意ください。

このキャビネ判(2Lとほぼ同じです)というのは、お客様はあまり耳にしないサイズだと思いますが、通常、一般的なオーディションの写真サイズがL判(サービスサイズ)ですから、ほぼ2倍の大きさです。
2倍の大きさが必要ということは、それだけ劇団四季が写真を選考で重視しているということです。
ごまかそうと思っても、ごまかせないサイズなんです。

スタジオブランでは、劇団四季の各部門(ヴォーカルクラシック、ヴォーカルポピュラー、演技、ジャズダンス、クラシックバレエ)のどの部門も対応可能です。
お着替えも、広くはございませんが更衣室がございますので、お着替えをお持ちください。

お客様の良さを引き出すというのはもちろんなのですが、スタジオブランは、正当派な写真をおつくりするのがモットーです。
奇をてらうようなポーズは目を引く場合もございますが、すーっと目に入って、いいなと思える写真というのが、オーディション写真には必須です。

オーディションに間に合うようにする撮影のリミットですが、余裕をもって、13日(金)に撮影をして、14日(土)に受け取り、そのまま郵便局に速達依頼をすれば、17日必着できると思います。
皆様のご予約をお待ちしております。

バレエの宣材、プロフィール撮影

皆さま、こんにちは。
暑さも和らぐ気配のない今日この頃、でも、朝夕は少しだけ秋の気配を感じられるのは、筆者だけでしょうか?

さて、本日のご紹介は、バレエの宣材写真です。
宣材写真というよりは、有名な海外のバレエ学校への推薦で提出する写真です。

遠方よりお母様と一緒に、中学生のお嬢様がいらっしゃいました。
いろいろとお話もしても、どこも素敵なところばかりのお嬢様です。

ご来店時には私服でいらっしゃり、スタジオの更衣室で、レオタードに着替えていただきました。
未成年の方は、お母様と一緒にいらっしゃると、いつもの雰囲気が作りやすいと思います。

バレエの宣材写真

バレエ学校応募用の宣材写真だけではなく、劇団、俳優、声優、ダンサー、アイドルなどのオーディション写真をはじめ、婚活写真やお見合い写真、Webやパンフレットに掲載するプロフィール写真もぜひスタジオブランにお任せください。
特に、婚活写真やオーディション撮影、コンポジットや宣材写真の場合は、ヘアメイク対応日にヘアメイクをつけていただくとベストです。

写真用のヘアメイクは、写真うつりに応じて微調整しますので、するとしないとでは、人によっても程度は違いますが、仕上がりの結果も異なってまいります。

お客様がゆったりとしたいつもの雰囲気で撮影できることを、心がけています。

このスタジオは京王線・南武線稲田堤駅のすぐ近くにございますが、東京、神奈川をはじめ、千葉、埼玉、山梨からもご来店がございます。

皆様のご来店をお待ちしております。

撮影はこちらからWEBで受け付けております。

楽器演奏家のための宣材・パンフレット用写真撮影

皆さん、こんにちは!
ながーい梅雨でうっとうしい毎日ですが、いかがお過ごしですか?

先日はフルート演奏家の女性のお客様を撮影いたしました。

東京多摩地区からのご来店ありがとうございます。
当スタジオは、神奈川各地はもちろん、近場の東京多摩地区・23区はもちろん、埼玉や千葉からもご来店いただいております。

他の宣材写真やポートレートスタジオのフォトスタジオはいくつかありますが、「パッ」と撮っておしまいのところが多いからなのか、しっかりとした撮影を心がけている当スタジオにお越しいただくお客様が多いように見受けられます。

さて、フルートを手にした撮影をしました。
パンフレットやWebでも利用できるようにということで、真正面だけではなく、さりげない仕草も含めて撮影させていただきました。

お着替えはもちろん、小物等をお持ちいただければ、それらと一緒に撮影いたします!

話は変りますが、ちょうど1年前に婚活写真を撮影された女性のお客様、3ヶ月ほどでよいパートナーとめぐり合い、つい先日結婚式を挙げられたそうです!
おめでとうございます。

皆様のご来店をお待ちしております。

撮影はこちらからWEBで受け付けております。

フルート演奏家の宣材撮影・パンフレット・コンサート用写真

フルート演奏家の宣材撮影・パンフレット・コンサート用写真

撮影はこちらからWEBで受け付けております。

ピアノ演奏家のドレス宣材撮影

こんにちは。
ゴールデンウイークですが、皆様はいかがお過ごしですか?
時代は、あっという間に令和になってしまいましたが、スタジオブランは毎日しっかりと撮影業務に取り組んでいます。

先日は、ピアノ演奏家のドレス着用での宣材撮影を行いました。
「演奏家プロフィール」での撮影です。
ドレスはお客様が二着をご持参のうえ、スタジオでお着替えをしました。
(被写体のお客様のほかに、お付き添いの方がいらっしゃいました)

ヘアメイクは弊社が担当し、数百カット撮影したと思います。

ピアノ演奏家の宣材撮影
ピアノ演奏家の宣材撮影

お客様がなんといっても素敵な方でした。
素敵な方がドレスを着るとさらに素敵に♪
ですから、スタッフも見劣りせぬようしっかりと頑張って撮影しました。

スタジオブランでは、お見合い(婚活・身上書)写真撮影、記念撮影(大人3名+子供2名まで)、オーディション写真撮影、選挙用のポスター撮影、ビジネスプロフィール撮影、芸能の宣材撮影、就職証明写真など、「魅せる」「アピールする」写真撮影を得意としています。
なぜなら、当社が広告の撮影会社だからです。

このスタジオは京王線・南武線稲田堤駅のすぐ近くにございますが、東京、神奈川をはじめ、千葉、埼玉、山梨からもご来店がございます。

皆様のご来店をお待ちしております。

撮影はこちらからWEBで受け付けております。

劇団四季劇団女優のお客様の宣材撮影

皆様、ご無沙汰しています。

すっかり春の陽気ですね!

先日は、劇団四季の劇団女優さんの宣材撮影をしました。
当スタジオでは、どんなお客様でも同じサービスですし、撮影スタッフ側はお客様に来ていただいて(というよりも、撮影してみて)、プロの方だとわかりますね。

お顔出しができないのですが、表情がとってもすばらしいお二人でした。
レタッチも最小限です。

劇団四季劇団女優さんの宣材写真

オーディション応募用の撮影も承ります。
オーディション用写真も、初めての方も、プロの方と同じ手順で撮影しております。
必要な場合は、立ち方や、表情の作り方もアドバイスしております。

できれば、ヘアメイク出勤日にヘアメイクをつけていただくと、ベストです。
「自分はヘアメイクに自信がある」と思っても、周囲から見たら、必ずしもそうでない方もいらっしゃいます。
写真用のヘアメイクって若干違うんです。。。

3月は選挙ポスターの撮影依頼もございました。
スタジオブランは広告会社が運営しているせいか、どうしても「売り込む」「魅せる」「飾らずに良さを伝える」という写真分野を得意としていますし、それを求めていらっしゃるお客様が多いです。
宣材写真撮影、オーディション用写真撮影、選挙用の撮影、ビジネスプロフィール撮影、お見合い撮影、証明写真撮影...etc.

皆様のご来店をお待ちしております。

撮影はこちらからWEBで受け付けております。

オーディション応募用写真、宣材写真撮影はスタジオブランへ。

当スタジオは、もともと(といいますか、現在もですが)広告用写真の撮影を本業としております。
そのため、モデルさんの撮影の経験は多いのですが、個人でスタジオへご来店いただく際に「オーディション」「宣材写真」といっても、いろいろな形があります。

この記事を読んでいただいてるお客様のほうでも、「こういう写真が必要なんだけれども、撮ってもらえるかな?」とお思いの方も多いと思います。
その疑問にお答えすべく、簡単にプランをご紹介します。

まず、オーディション応募用写真で、バストアップのみという場合では、「宣材写真シンプルプラン」です。
これは、20カット分のお渡しで、必要であれば1カットの補整が付いているものです。(2カット以上の補整もオプションで承ります)
20カットをお渡しということは、20カット以上は必ず撮ります。
小さなお子様から、ティーンズ世代のモデルさん応募、ダンススクールへの公募、一般のモデル応募など多数の利用がございます。

そして、オーディションの提出写真で全身が必要な場合は、「宣材写真スタンダードプラン」にて承ります。
このプランがオーディション撮影では最も多いプランです。バストアップと全身合わせて50カットのお渡しと、必要であれば2カット分の補整がつきます。
オーディションの場合は全身写真が必要な場合が多いのですが、「どういう風に撮られたらいいんだろう?」と悩んでいるお客様。
ご安心ください。経験数の多いスタッフが、立ち方からポージングまで指導させていただくことも可能です。
また、ご自身の思い描いているイメージがありましたら、それも、しっかりとスタッフに伝えてください。
そして、平日の昼間のみとなりますが、ヘアセット(さらにポイントメイク等)のオプションを付けていただくと、きれいに写ります。
ヘアメイクというと「変身してしまうのでは?」と控え気味なお客様も多いのですが、その人の持ち味をきれいに「引き出すメイク」だと思ってください。(もちろん、変身させることもできるのですが、オーディションの審査員はプロですからごまかしは通用しませんし、できるだけ素に近い美しさのほうが有効です)
髪の毛も、ちょっとしたボサボサ感もヘアセットしていただくことによって、印象がよくなる場合がほとんです。
※詳細は、ホームページのヘアメイク対応日カレンダーでご確認ください(通常平日対応日の午前10時~午後3時撮影開始分まで承ります)

そして、最後ですが、既にライブやアーティスト活動をされている方に多いプラン「宣材写真アーティストプラン」です。
先月ご来店いただいた方は、1年の2/3くらいをライブで過ごしている女性アーティストでしたが、マネージャーさんもいらっしゃり、コンセプトがしっかりとしていました。
ライブのチラシや印刷物、Web上に使用されるとのことで、ギターをもっていらっしゃいました。
撮影後、マネージャーさんが「前回別のスタジオで撮影をしたときは、なかなかこちらの意見を聞いてもらえずに、ただ撮り進めるだけでしたが、お話もちゃんと聞いていただけて良かったです!」とのお言葉もいただいております。

モデルオーディション、ダンス、声優、ミュージシャンの宣材写真撮影はフォトスタジオブランへ
モデルオーディション、ダンス、声優、ミュージシャンの宣材写真撮影はフォトスタジオブランへ

もちろんスタジオに持込ができる楽器や小物と一緒に撮影することも可能です。事前にコンセプトやイメージを伝えていただければ、ご相談にも応じます。

ご予約はWEBで受け付けています。


川崎市多摩区の写真館。撮影のご予約は以下のWEB予約より承ります。

<!–

オーディション/宣材写真/モデル撮影なら稲田堤のスタジオブランへ

天気予報では週末あたりから冷え込みそうな予報です。

まずは、見ていると、さらに寒さが増しそうな服装のお写真ですが・・・。
しっかりとダンスを訓練している方の、ミュージカル応募提出用のオーディション写真撮影です。
当スタジオでは、ミュージカル、ファッションモデル、司会、アイドル、ナレーター、演劇、ボーカル、声優、ダンサー、バレエなど分野を問わず、オーディション写真の撮影を承ります。
提出先の指定がない限り、バックペーパーは「ホワイト」がオススメです!

ダンス、バレエ、ミュージカルオーディション提出用宣材写真オーディション写真はバストアップ、全身撮影まで対応。衣装換えも承ります。

ヘアセットや前髪がうまく整えられない場合は、平日特定日の昼間のみとなりますが、スタジオのヘアメイクをつけていただくとベストかもしれませんよ。

撮影はこちらからWEBで受け付けております。


【お客様にお願い】

1月末~4月中旬にかけて、当スタジオは多くの就職用撮影の方で予約がいっぱいになるため、Web予約のプランでは証明写真以外の撮影メニューが表示されておりません。
場合によっては、証明写真以外の撮影も可能ですので、是非というお客様は、お手数ではございますが当スタジオ(Tel.044-572-5958)まで直接お電話にてご確認くださいませ。


オーディション写真宣材撮影

オーディション用写真の撮影

皆様、新しい年が明けてあっという間に1月も半ばを過ぎましたが、いかがお過ごしでしょうか。

例年2月~4月にかけて、スタジオブランは、新卒応募用の証明写真のお客様でいっぱいになります。
プランの違いにもよりますが、おひとり様で、30分~1時間程度いただいております。証明写真って、そんなにして撮るものなの?と思っていらっしゃる方も多いと思いますが、就職用の証明写真は本人確認というよりは、プロフィール写真要素の強いものです。ですから、お客様とコミュニケーションを取りつつ、補正などもご一緒に確認をしながら進めております。

そういったなかで、オーディション用の写真撮影もいくつか行っております。
「初めてオーディション用の写真を撮ります!」「お家で、妹に撮ってもらったんですけど、やっぱりうまく撮れないのでお願いします!」という方もいらっしゃいました。
もちろん、オーディション応募に積極的な方は、他のスタジオで撮影したものの、満足できなかったので、お願いします、という方もいらっしゃいます。

いずれにしましても、オーディションの応募要項をご持参ください。そちらで、写真の規定についてカメラマンも確認しながら、撮影いたします。
そもそも、宣材写真を撮られたことのない方は、ポーズの取り方もわからないという方は多いですが、遠慮はなさらずに、「わからないので、教えてください!」とお申し付けください。

せっかく撮るからには、カメラマンも良い写真にしたいと思ってますし、お客様もそのはずです。
特に、オーディション写真は、バストアップと全身写真の2枚が必要になるケースが多いのですが、バストアップは表情、全身写真は全体のイメージとスタイルを見るものだという認識だとベストです。ヘアメイクについては、ある程度ご自身でできる方はご自分でヘア&メイクしていただくのがベストですが、応募先にもよりますが、基本はナチュラルメイクです。
オーディション撮影は化粧やヘアセットで変えすぎてしまうと、その方の素顔(プロフィール)が判りづらくなります。審査員の方は、プロですから、どんなに誤魔化しても、パッと見ただけで「この子はこういうメイクをしたらもっと変わるね!」ということはすぐに分かります。ですから、ナチュラルメイクと、清潔感は必須です。
そして、必要以上に誤魔化さない、写真作りを当スタジオは心がけています。
ヘアセットや前髪がうまく整えられない場合は、平日特定日の昼間のみとなりますが、スタジオのヘアメイクをつけていただくとベストかもしれませんよ。

撮影はこちらからWEBで受け付けております。


【お客様にお願い】

1月末~4月中旬にかけて、当スタジオは多くの就職用撮影の方で予約がいっぱいになるため、Web予約のプランでは証明写真以外の撮影メニューが表示されておりません。
場合によっては、証明写真以外の撮影も可能ですので、是非というお客様は、お手数ではございますが当スタジオ(Tel.044-572-5958)まで直接お電話にてご確認くださいませ。


オーディション写真宣材撮影

アナウンサー応募用のスナップ撮影

当スタジオは、日テレさんの生田スタジオが近くにありますが、首都圏に通われている大学生の方はキー局のアナウンサーを目指す方が多いです。
日テレさん以外にも、フジテレビ、NHKなども含め、どうしてもアナウンサーにという方は地方局も視野に入れられています。

昨日は、雨の中をアナウンサー志望の学生様のスナップ撮影を行いました。
お客様には雨のなか、がんばっていただきました。

アナウンサー応募用スナップ撮影

お客様のなかには「雨だから屋外写真は撮れないですね」と思っていらっしゃる方が多いのですが、雨は雨でよいところがあるのです。
日中の早い時間であれば、雨でも明るい場合は、光がまわりやすいので、思った以上にきれいに写ります。曇りの場合も同様です。
逆に、真夏の太陽が頂上にある時間帯などは、光が強過ぎたり、コントラストが大きくなってしまうため、撮影には工夫が必要になります。

昨今では、「自分をよく表している写真」「自分らしい写真」「あなたの決意を表現した写真」などのテーマが与えられたりしています。
これはアナウンサーだけではなく、過去には音楽業界のとある会社(エイベックス)や、アパレル業界(ミキハウス)などでもあります。

証明写真というよりは宣材写真に近いですよね。
当社では、タレントさんの卵も多く撮影していますから、ご心配なく。
「こんな写真を撮ってほしいんだけど、できますか?」・・・もちろんできることできないことがございます。
あまりお客様でも懲りすぎてしまう傾向の方もいらっしゃいます。
「このシーンは古風な神社の前で浴衣を着て撮影」「このシーンは広いグラウンドの前で、陸上のスタートをイメージして撮影」・・・
ご要望があればやりますが、やはり半日以上かけての撮影となりますので、それだけの費用もかかりますことをご了承ください。

スナップ撮影の場合は、お着替えをしていただくことも可能ですから、ご希望の方は、2、3着お着替えをもってきてください。
必ずしも、自分の好きな服が写真栄えするとは限らないんです。撮って見ると、こっちのほうが良いな、という場合が多いんです。

あと、テーマを与えられた写真であるならば、そのテーマについてある程度のイメージを作ってきてください。
こちらでは、お会いしたばかりで「私の強みは何?」ということをアドバイスはできますが、一から一緒に考えるということはいたしかねます。

昨日のお客様はバトンを小学校のころからずっと続けていらっしゃいましたので、バトンを持った写真があります。
バトンを持つのにお洋服では似合いませんから、体操着に着替えていらっしゃいます。
小物も持ってきてください。

これも以前にありましたが、白いボードをもってそこに自分の志を一言で書く、という写真もありましたが、ボードなどは当社でご用意できます。
多少の、女性用のお洋服(私服)や、サイズや色は限られますが運動靴、セーラー服などの学生服、浴衣、ヒールのパンプスなどもスタジオに用意がございますが、こちらは何かあったときのためということで、基本はご自身でご用意くださいませ。

当店でアナウンサー志望でご来店いただくお客様は2通りいらっしゃいます。

ひとつは、たまたまネットで見つけてご来店のお客様。もうひとつは、今年内定した先輩から聞いてご来店のお客様。
去年内定した方は、なぜうちが良いのかをあとで知り、心の中ではにっこりしてしまう理由がありますが、たぶん、誰にも話さないと思います。
筆者も、ここでお話することも決してありませんが、お客様どなたに対しても等しく進むべき道を歩めるようにと思い、カメラマンは撮影をしております。

当店から生田スタジオは目と鼻の先ですが、最近は、日テレさん志望が多いです。

がんばって下さいね!

新卒リクルート写真、バストアップ以外にも全身撮影も行っています。

撮影はこちらからWEBで受け付けております。

オーディション写真はお任せあれ!多摩センターからのお客様です。

こちらの撮影は衣装選びの際の、テスト撮影の撮って出し(なにも補正していない)のお写真です。
衣装選びの後、ヘアメイクを整えて撮影です!

先日は、多摩センターより宣材写真撮影のお客様にご来店いただきました。
宣材写真などでは、2、3着は衣装を持ってきていただくことをおすすめしています。
一番多いのが、ご自身のイメージと写真に撮った時のイメージが違うということが多いです。
当店でも、これまで多くの宣材写真を撮影しています。経験に基づいて、カメラマンからアドバイスをさせていただくことも可能です。

特に、オーディション応募の場合のポイントがございます。一番は、メイクもヘアセットもナチュラルでまとめていただくということです。
できればご自身でまとめられるのが一番です。なぜかと申しますのも、オーディション面接の当日に同様のヘアメイクでないと、印象が悪くなってしまいます。
さらに、写真だからといって、少し派手めにメイクをするスタジオもあると聞きましたが、逆効果です。
面接官は、できれば素顔に近く、かつその素敵な表情が出ている写真を望んでいる場合が多いからです。

当店は稲田堤にありますので、京王線一本で来られます。新宿からでも同様です。
新宿からですと、特急で30分くらいでしょうか。
京王稲田堤という駅でおりていただきまして、徒歩6分前後で到着します。

「オーデション応募写真、良い写真屋さんないかな?」「宣材用写真撮影どこで撮ろうかな?」「前に撮ってもらった写真ちょっと気に入らないな」
いろんな方いらっしゃいますが、ぜひ当スタジオにお越しください。
別のスタジオで撮影した写真が気に入らない方は、実際にそのお写真を持ってきていただけますと良いです。

私たちは、写真を撮る前から、お客様といろいろなお話をさせていただきます。
そうしてお客様が応募するオーデションもしくコンテストで、良い結果を得ていただけたらいいなと思っています。
それがひとつの楽しみでもございます。

ご予約はWEBで受け付けています。電話でのお問い合わせも承ります。


川崎市多摩区の写真館。撮影のご予約は以下のWEB予約より承ります。