HOME | スタジオのこだわり | 撮影予約 | 撮影プラン | プリントプラン | 撮影の流れ・Q&A | アクセス | お問合せ | ブログ

バレエの宣材、プロフィール撮影

皆さま、こんにちは。
暑さも和らぐ気配のない今日この頃、でも、朝夕は少しだけ秋の気配を感じられるのは、筆者だけでしょうか?

さて、本日のご紹介は、バレエの宣材写真です。
宣材写真というよりは、有名な海外のバレエ学校への推薦で提出する写真です。

遠方よりお母様と一緒に、中学生のお嬢様がいらっしゃいました。
いろいろとお話もしても、どこも素敵なところばかりのお嬢様です。

ご来店時には私服でいらっしゃり、スタジオの更衣室で、レオタードに着替えていただきました。
未成年の方は、お母様と一緒にいらっしゃると、いつもの雰囲気が作りやすいと思います。

バレエの宣材写真

バレエ学校応募用の宣材写真だけではなく、劇団、俳優、声優、ダンサー、アイドルなどのオーディション写真をはじめ、婚活写真やお見合い写真、Webやパンフレットに掲載するプロフィール写真もぜひスタジオブランにお任せください。
特に、婚活写真やオーディション撮影、コンポジットや宣材写真の場合は、ヘアメイク対応日にヘアメイクをつけていただくとベストです。

写真用のヘアメイクは、写真うつりに応じて微調整しますので、するとしないとでは、人によっても程度は違いますが、仕上がりの結果も異なってまいります。

お客様がゆったりとしたいつもの雰囲気で撮影できることを、心がけています。

このスタジオは京王線・南武線稲田堤駅のすぐ近くにございますが、東京、神奈川をはじめ、千葉、埼玉、山梨からもご来店がございます。

皆様のご来店をお待ちしております。

撮影はこちらからWEBで受け付けております。

清楚系お嬢様のお見合い写真・婚活写真

皆さま、梅雨ももうすぐ明けそうな頃ですが、暑い毎日いかがおすごしですか。

先日、成城のお嬢様のお見合い写真を撮影させていただきました。
全身写真も必要とのことで、バストアップのほかにも、スラっとした清楚な出で立ちのお姿を1枚に収めさせていただきました。

お母さまとご一緒で、仲睦まじく、明るい雰囲気で撮影が進みました。

このお客様は、お洋服もパリッとしていて実際のお人柄にマッチした清楚感のあるお洋服をお召しになり、お母様との会話を交えながら自然体で写ることができました。

お見合い写真・婚活写真は何を着ればいい?写真は何よりも清潔感が決め手です。

当スタジオにいらっしゃるお客様は、しっかりとしたお家柄のお客様も多いのですが、特にお見合い写真の撮影では、次のことを注意されるとよいと思います。

1.ヘア&メークは、修整に頼らず、スタジオのプロのヘアメイクに任せる
2.背伸びをして美しく見せることよりも、明るく清潔感があり、表情豊かな雰囲気の1枚を選ぶ
3.お洋服は、皺になったものやアイロンがけされていないものは、絶対に着てこない

以上ですが、ひとつひとつご説明いたします。

まず、1のヘアメークについて。
当スタジオのカメラマンやレタッチャーは広告写真制作にも携わっているため、写真を修整する技術をお褒めいただくことが多いのですが、スタジオとしましてできるだけで修正をしないお写真をおすすめしています。
特に女性の場合は、自己流のヘアメイクをするよりは、スタジオのヘアメイクに任せていただくことをおすすめいたします(ヘアメイクをご希望の方は、必ずこのページにあるヘアメイク対応カレンダーにてご確認ください)
ヘアメイクをプロに施してもらうことによって、第三者の視点からナチュラルで写真映えするようになります。
男性の場合は、散髪をしてからあまり日数が経過していない状態のほうが、素敵に写ります。

2は、できるだけお相手に良い姿(カッコいい、美しいetc.)で撮ってもらいたいという気持ちが強いあまり、表情がわざとらしくなったり、撮影後に過度な修正をお願いされることが稀にございますが、いざお相手の方とお会いした時のギャップが大きすぎると、結局はお客様にとっては良い結果にならないのだろうと思っております。

3は、多くの人に申し上げたいのですが、パリッとしたお洋服でいらしてください。お召し物がしわになるのが不安というお客様は、スタジオにお洋服をご持参いただき、更衣室でお着替えをしていただくこともできます。
ヨレヨレのお洋服では、印象も悪くなってしまいます。

<何を着ればいい?婚活写真・お見合い写真の男性のお洋服で多いもの>
この服でなければいけないというものはございませんが、清潔感があり、パリッとしてみえるということがポイントです。
また、自分をお相手にどう見せたいか、もしくは、自分のウイークポイント(もしくはコンプレックス)をどう軽減させていくかという視点で考えてお洋服をお選びになるお客様も多いです。
(例)
・ボタンダウンのシャツに軽めのジャケット → さわやかさややさしさをアピールしたい/固く見えてしまうのでやわらかい印象で見せたい
・スーツ → 仕事に熱心に取り組んでいるので、そのままをアピールしたい/ネクタイをいつもよりも少しカジュアルにして、しっかりさと親しみやすさを見せたい

<何を着ればいい?婚活写真・お見合い写真の女性のお洋服で多いもの>
(例)
・色はニュートラルな淡い色(ベージュ・パステル系・ホワイト)だと女性らしさが出ます。
・キャリアを積んだ女性の場合は、ブラウスとジャケットで撮影される方も多いです。

ポーズや立ち方、表情の作り方は、ベテランとカメラマンが指導させていただきます。
これから、夏休みに入る方も多いと思いますが、この夏休みに素敵な婚活写真を準備されてみてはいかがでしょうか。

撮影はこちらからWEBで受け付けております。

楽器演奏家のための宣材・パンフレット用写真撮影

皆さん、こんにちは!
ながーい梅雨でうっとうしい毎日ですが、いかがお過ごしですか?

先日はフルート演奏家の女性のお客様を撮影いたしました。

東京多摩地区からのご来店ありがとうございます。
当スタジオは、神奈川各地はもちろん、近場の東京多摩地区・23区はもちろん、埼玉や千葉からもご来店いただいております。

他の宣材写真やポートレートスタジオのフォトスタジオはいくつかありますが、「パッ」と撮っておしまいのところが多いからなのか、しっかりとした撮影を心がけている当スタジオにお越しいただくお客様が多いように見受けられます。

さて、フルートを手にした撮影をしました。
パンフレットやWebでも利用できるようにということで、真正面だけではなく、さりげない仕草も含めて撮影させていただきました。

お着替えはもちろん、小物等をお持ちいただければ、それらと一緒に撮影いたします!

話は変りますが、ちょうど1年前に婚活写真を撮影された女性のお客様、3ヶ月ほどでよいパートナーとめぐり合い、つい先日結婚式を挙げられたそうです!
おめでとうございます。

皆様のご来店をお待ちしております。

撮影はこちらからWEBで受け付けております。

フルート演奏家の宣材撮影・パンフレット・コンサート用写真

フルート演奏家の宣材撮影・パンフレット・コンサート用写真

撮影はこちらからWEBで受け付けております。

役者志望の男性のオーディション宣材撮影

こんにちは。

最近は、梅雨前というよりは、真夏のような暑さが続いております。 皆様いかがお過ごしですか?

本日は役者志望の男性のオーディション宣材撮影です。

オーディション用の写真撮影のポイントをいくつかお話したいと思います。

まずポイントを先にまとめてみます。

1)背景はすっきりと、白がベスト

2)服装は体系がわかるシンプルなもの

3)メイクはしてもナチュラルで、10代であればノーメイクでも大丈夫

要は、オーディションで審査員に見てもらう写真の場合、 1)は、背景にいろいろと物が写っていてはだめです。無背景で、白がベストです。

2)は、特に全身撮影が必要な場合は、体系の確認にも写真を使用するわけです。 ですので、スタイルが良い悪いではなく、お客様の雰囲気も合わせて、体系がわかるシンプルな服装でなければなりません。 レタッチの修整をしたとしても、大きな修整はNGです。 審査員の方は、「プロ」ですから、下手にごまかしても、面接の時に大きく違っているのならば、良い選考結果にはなりません。

3)は、ナチュラルメイクが基本です。10代の方は、比較的お肌のきれいな方も多いですし、審査員が知りたいのは「素顔」なんです。 もちろん、身だしなみとしてのナチュラルメイクはいいのですが、プロは「この人だったら、メイクをすれば、こんな感じになるね!」というのはわかるんです。 ですから、元の素顔を消してしまうメイクはお控えいただいたほうがよいでしょう。

こちらの男性は、ニュートラルな雰囲気を出したいとのことで、少し柔らかい感じがすると思います。

役者志望オーディション写真

スタジオブランには、東京、神奈川をはじめ、千葉、埼玉、山梨からもご来店がございます。 過去には、TV局や芸能プロダクション(東宝芸能など)に進まれた方も多くいらっしゃいます。 皆様のご来店をお待ちしております。

撮影はこちらからWEBで受け付けております。

ピアノ演奏家のドレス宣材撮影

こんにちは。
ゴールデンウイークですが、皆様はいかがお過ごしですか?
時代は、あっという間に令和になってしまいましたが、スタジオブランは毎日しっかりと撮影業務に取り組んでいます。

先日は、ピアノ演奏家のドレス着用での宣材撮影を行いました。
「演奏家プロフィール」での撮影です。
ドレスはお客様が二着をご持参のうえ、スタジオでお着替えをしました。
(被写体のお客様のほかに、お付き添いの方がいらっしゃいました)

ヘアメイクは弊社が担当し、数百カット撮影したと思います。

ピアノ演奏家の宣材撮影
ピアノ演奏家の宣材撮影

お客様がなんといっても素敵な方でした。
素敵な方がドレスを着るとさらに素敵に♪
ですから、スタッフも見劣りせぬようしっかりと頑張って撮影しました。

スタジオブランでは、お見合い(婚活・身上書)写真撮影、記念撮影(大人3名+子供2名まで)、オーディション写真撮影、選挙用のポスター撮影、ビジネスプロフィール撮影、芸能の宣材撮影、就職証明写真など、「魅せる」「アピールする」写真撮影を得意としています。
なぜなら、当社が広告の撮影会社だからです。

このスタジオは京王線・南武線稲田堤駅のすぐ近くにございますが、東京、神奈川をはじめ、千葉、埼玉、山梨からもご来店がございます。

皆様のご来店をお待ちしております。

撮影はこちらからWEBで受け付けております。

劇団四季劇団女優のお客様の宣材撮影

皆様、ご無沙汰しています。

すっかり春の陽気ですね!

先日は、劇団四季の劇団女優さんの宣材撮影をしました。
当スタジオでは、どんなお客様でも同じサービスですし、撮影スタッフ側はお客様に来ていただいて(というよりも、撮影してみて)、プロの方だとわかりますね。

お顔出しができないのですが、表情がとってもすばらしいお二人でした。
レタッチも最小限です。

劇団四季劇団女優さんの宣材写真

オーディション応募用の撮影も承ります。
オーディション用写真も、初めての方も、プロの方と同じ手順で撮影しております。
必要な場合は、立ち方や、表情の作り方もアドバイスしております。

できれば、ヘアメイク出勤日にヘアメイクをつけていただくと、ベストです。
「自分はヘアメイクに自信がある」と思っても、周囲から見たら、必ずしもそうでない方もいらっしゃいます。
写真用のヘアメイクって若干違うんです。。。

3月は選挙ポスターの撮影依頼もございました。
スタジオブランは広告会社が運営しているせいか、どうしても「売り込む」「魅せる」「飾らずに良さを伝える」という写真分野を得意としていますし、それを求めていらっしゃるお客様が多いです。
宣材写真撮影、オーディション用写真撮影、選挙用の撮影、ビジネスプロフィール撮影、お見合い撮影、証明写真撮影...etc.

皆様のご来店をお待ちしております。

撮影はこちらからWEBで受け付けております。

婚活写真・お見合い写真はバッチリと。

この時期、婚活写真・お見合い写真が多くなってまいります。
11月もすぐに終わりもうすぐクリスマスです。

しばらく間隔が空いてしましましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

先日撮影した婚活写真撮影のお客様は、本当にお話も仕草もイメージも女性らしい素敵な方でいらっしゃいました。

お見合い写真・婚活写真はスタジオブランへ

当スタジオでは、適度な緊張感の中にも、リラックスした雰囲気で撮影を進めてまいります。
古い写真館のように極度に形式ばらず、またハウススタジオのようにラフになりすぎずということを心がけています。

パンフレットや、企業広告などの商業撮影が本業のため、スタジオに空きがない場合もございますが、お客様のご都合に合わせてご予約いただければと思います。

また、特に婚活写真やお見合い写真では、女性の場合はヘアメイク、男性の場合はヘアセット(男性の方は、少なくとも散髪をして間もない時期であることをおすすめしています)をつけていただくとベストです。
ヘアメイク出勤日をこのホームページ上の「ヘアメイク対応日カレンダー」でご確認のうえ、ご予約ください。
カメラマンもヘアメイクも広告やCM撮影の現場で、現在も第一線で活躍しているプロのスタッフが対応させていただきます。

お写真は「魅せる」ということも必要です。特に、婚活写真は、美しさというよりは、その人のよい雰囲気を強調できればという気持ちが強くございます。
誰しも、どんな方でも、自分の身体的要素にコンプレックスはあるものですが、あまり修整で直しても、別人になってしまえば、元も子もございません。
特に、当社のヘアメイクはナチュラルメイクでも、お客様の良いところを引き立たせることを重点的に考えてメイクアップさせていただきます。

お召し物も、実際に自分が好きなお洋服でも、お召しになられて写真に撮られてみると、イメージが違ってくる場合もございます。
ですので、2着ほどタイプの違うものを持ってきていただき、着替えて撮影することも可能です。

皆様のご来店をお待ちしております。

撮影はこちらからWEBで受け付けております。

オーディション応募用写真、宣材写真撮影はスタジオブランへ。

当スタジオは、もともと(といいますか、現在もですが)広告用写真の撮影を本業としております。
そのため、モデルさんの撮影の経験は多いのですが、個人でスタジオへご来店いただく際に「オーディション」「宣材写真」といっても、いろいろな形があります。

この記事を読んでいただいてるお客様のほうでも、「こういう写真が必要なんだけれども、撮ってもらえるかな?」とお思いの方も多いと思います。
その疑問にお答えすべく、簡単にプランをご紹介します。

まず、オーディション応募用写真で、バストアップのみという場合では、「宣材写真シンプルプラン」です。
これは、20カット分のお渡しで、必要であれば1カットの補整が付いているものです。(2カット以上の補整もオプションで承ります)
20カットをお渡しということは、20カット以上は必ず撮ります。
小さなお子様から、ティーンズ世代のモデルさん応募、ダンススクールへの公募、一般のモデル応募など多数の利用がございます。

そして、オーディションの提出写真で全身が必要な場合は、「宣材写真スタンダードプラン」にて承ります。
このプランがオーディション撮影では最も多いプランです。バストアップと全身合わせて50カットのお渡しと、必要であれば2カット分の補整がつきます。
オーディションの場合は全身写真が必要な場合が多いのですが、「どういう風に撮られたらいいんだろう?」と悩んでいるお客様。
ご安心ください。経験数の多いスタッフが、立ち方からポージングまで指導させていただくことも可能です。
また、ご自身の思い描いているイメージがありましたら、それも、しっかりとスタッフに伝えてください。
そして、平日の昼間のみとなりますが、ヘアセット(さらにポイントメイク等)のオプションを付けていただくと、きれいに写ります。
ヘアメイクというと「変身してしまうのでは?」と控え気味なお客様も多いのですが、その人の持ち味をきれいに「引き出すメイク」だと思ってください。(もちろん、変身させることもできるのですが、オーディションの審査員はプロですからごまかしは通用しませんし、できるだけ素に近い美しさのほうが有効です)
髪の毛も、ちょっとしたボサボサ感もヘアセットしていただくことによって、印象がよくなる場合がほとんです。
※詳細は、ホームページのヘアメイク対応日カレンダーでご確認ください(通常平日対応日の午前10時~午後3時撮影開始分まで承ります)

そして、最後ですが、既にライブやアーティスト活動をされている方に多いプラン「宣材写真アーティストプラン」です。
先月ご来店いただいた方は、1年の2/3くらいをライブで過ごしている女性アーティストでしたが、マネージャーさんもいらっしゃり、コンセプトがしっかりとしていました。
ライブのチラシや印刷物、Web上に使用されるとのことで、ギターをもっていらっしゃいました。
撮影後、マネージャーさんが「前回別のスタジオで撮影をしたときは、なかなかこちらの意見を聞いてもらえずに、ただ撮り進めるだけでしたが、お話もちゃんと聞いていただけて良かったです!」とのお言葉もいただいております。

モデルオーディション、ダンス、声優、ミュージシャンの宣材写真撮影はフォトスタジオブランへ
モデルオーディション、ダンス、声優、ミュージシャンの宣材写真撮影はフォトスタジオブランへ

もちろんスタジオに持込ができる楽器や小物と一緒に撮影することも可能です。事前にコンセプトやイメージを伝えていただければ、ご相談にも応じます。

ご予約はWEBで受け付けています。


川崎市多摩区の写真館。撮影のご予約は以下のWEB予約より承ります。

<!–

♥ 婚活写真が多い時期です ♥ これで決める!というそこのあなた!スタジオブランで撮影してみてください。

ご無沙汰してます。
夏本番ですね!!

さて、この場を借りて、お客様にご報告がございます。

スタジオブランは移転をしました!
といっても、移転先は稲田堤には変わりありませんが、JR稲田堤駅からですと徒歩1分、京王稲田堤駅からも徒歩3分という好立地に移転をしました。
待合室もスタジオも少し広くなっています。
アクセスがとても便利ですので、遠方のお客様(当スタジオは地元の方は少なく、ほぼ地元外のお客様が90%以上なんです)も是非ご利用くださいませ。

さて、ここのところは、「婚活写真」が多くなってきています。女性も男性も多いです。
俗に言う、お見合い写真、なわけですが、昔のようにかしこまっているのではなく、明るくさりげなく、いつも自分らしさを出したいというお客様が多いです。
あまり、見栄えが良すぎても結果を考えれば朗報にはつながらなかもしれませんし、清潔感と明るさ、その人らしさが出せる撮影を心がけています。
できれば、平日の昼間に来ていただきまして、ヘアメイクのオプションをつけていただけるとベストです。

「さりげなくいつもの自分でいいですから・・・」というお客様も多いのですが、少しでもプロが整えますと、やっぱり違ってきます。
もちろん、ご自身で身だしなみがばっちりなお客様もいらっしゃいますので、その場合はそのままで大丈夫です。

先日の女性のお客様は、明るく真面目で、美しい方でした!!!

婚活写真はスタジオブラン
婚活写真はスタジオブラン

ヘアセットや前髪がうまく整えられない場合は、平日特定日の昼間のみとなりますが、スタジオのヘアメイクをつけていただくとベストかもしれませんよ。
(ヘアメイク対応日は平日の午前10時~午後3時撮影開始までとなります。平日でも対応不可の場合もありますので、対応日はHP上の「ヘアメイク対応日カレンダー」にてご確認ください)

皆様のご来店をおまちしております。

撮影はこちらからWEBで受け付けております。

春はオーディションの季節。オーディション初心者の宣材撮影もお任せください。

すっかり春になりました。
スタジオブランでは、1月~4月上旬までは、例年、非常にたくさんの就活生のお客様が写真撮影にいらっしゃいます。
そうなんです。就職活動用の証明写真撮影です。
神奈川はもちろん、東京都内、多摩地区、千葉、埼玉、群馬、茨城をはじめ、全国各地からもご来店されます。
連日、スタジオは就活生で満杯でした。

証明写真って、そんなにまでして撮るの?と思われるかもしれませんが、就職用の証明写真は、本人確認用の証明写真とは少し異なります。
ひとつは、採用側から「選ばれる」ための写真だからです。
通常は真正面から撮影しますが、一瞬の素敵な表情を捉えるのもカメラマンの仕事。

オーディションも同じく、「選ばれる」ための写真という性質をもっています。
キレイに撮られる、自分が納得するように撮られる、というのも大切なのかもしれませんが、それが選考側も納得する内容でないと、自己満足だけの写真になってしまいます。
春から夏にかけては、たくさんのオーディション募集があります。
「私も応募してみようかな?」というきっかけを大切にしてください。
「バストアップと全身の写真が必要なんだけど、どうしたらいいのかな?」「どこで撮ればいいのかな?」「ポーズはどうしたらいいんだろう?」
いろいろな疑問や不安もあると思いますが、オーディション用の宣材撮影は当スタジオにお任せください。

春はオーディションの季節。オーディション用宣材写真撮影はスタジオブランへお任せください。

そのほか、婚活用写真、ビジネスプロフィール用のポートレート写真撮影も承ります。

皆様のご来店をお待ちしております。

ヘアセットや前髪がうまく整えられない場合は、平日特定日の昼間のみとなりますが、スタジオのヘアメイクをつけていただくとベストかもしれませんよ。
(ヘアメイク対応日は平日の午前10時~午後3時撮影開始までとなります。平日でも対応不可の場合もありますので、対応日はHP上の「ヘアメイク対応日カレンダー」にてご確認ください)
撮影はこちらからWEBで受け付けております。