HOME | スタジオのこだわり | 撮影予約 | 撮影プラン | プリントプラン | 撮影の流れ・Q&A | アクセス | お問合せ | ブログ

役者志望の男性のオーディション宣材撮影

こんにちは。

最近は、梅雨前というよりは、真夏のような暑さが続いております。 皆様いかがお過ごしですか?

本日は役者志望の男性のオーディション宣材撮影です。

オーディション用の写真撮影のポイントをいくつかお話したいと思います。

まずポイントを先にまとめてみます。

1)背景はすっきりと、白がベスト

2)服装は体系がわかるシンプルなもの

3)メイクはしてもナチュラルで、10代であればノーメイクでも大丈夫

要は、オーディションで審査員に見てもらう写真の場合、 1)は、背景にいろいろと物が写っていてはだめです。無背景で、白がベストです。

2)は、特に全身撮影が必要な場合は、体系の確認にも写真を使用するわけです。 ですので、スタイルが良い悪いではなく、お客様の雰囲気も合わせて、体系がわかるシンプルな服装でなければなりません。 レタッチの修整をしたとしても、大きな修整はNGです。 審査員の方は、「プロ」ですから、下手にごまかしても、面接の時に大きく違っているのならば、良い選考結果にはなりません。

3)は、ナチュラルメイクが基本です。10代の方は、比較的お肌のきれいな方も多いですし、審査員が知りたいのは「素顔」なんです。 もちろん、身だしなみとしてのナチュラルメイクはいいのですが、プロは「この人だったら、メイクをすれば、こんな感じになるね!」というのはわかるんです。 ですから、元の素顔を消してしまうメイクはお控えいただいたほうがよいでしょう。

こちらの男性は、ニュートラルな雰囲気を出したいとのことで、少し柔らかい感じがすると思います。

役者志望オーディション写真

スタジオブランには、東京、神奈川をはじめ、千葉、埼玉、山梨からもご来店がございます。 過去には、TV局や芸能プロダクション(東宝芸能など)に進まれた方も多くいらっしゃいます。 皆様のご来店をお待ちしております。

撮影はこちらからWEBで受け付けております。

ピアノ演奏家のドレス宣材撮影

こんにちは。
ゴールデンウイークですが、皆様はいかがお過ごしですか?
時代は、あっという間に令和になってしまいましたが、スタジオブランは毎日しっかりと撮影業務に取り組んでいます。

先日は、ピアノ演奏家のドレス着用での宣材撮影を行いました。
「演奏家プロフィール」での撮影です。
ドレスはお客様が二着をご持参のうえ、スタジオでお着替えをしました。
(被写体のお客様のほかに、お付き添いの方がいらっしゃいました)

ヘアメイクは弊社が担当し、数百カット撮影したと思います。

ピアノ演奏家の宣材撮影
ピアノ演奏家の宣材撮影

お客様がなんといっても素敵な方でした。
素敵な方がドレスを着るとさらに素敵に♪
ですから、スタッフも見劣りせぬようしっかりと頑張って撮影しました。

スタジオブランでは、お見合い(婚活・身上書)写真撮影、記念撮影(大人3名+子供2名まで)、オーディション写真撮影、選挙用のポスター撮影、ビジネスプロフィール撮影、芸能の宣材撮影、就職証明写真など、「魅せる」「アピールする」写真撮影を得意としています。
なぜなら、当社が広告の撮影会社だからです。

このスタジオは京王線・南武線稲田堤駅のすぐ近くにございますが、東京、神奈川をはじめ、千葉、埼玉、山梨からもご来店がございます。

皆様のご来店をお待ちしております。

撮影はこちらからWEBで受け付けております。